2009年9月 4日 (金)

マドンナのツアー興行収入377億円

 マドンナがイスラエル公演で全日程を終了したコンサートツアーの興行収入が4億ドルを超え、日本円にして約377億円となり、ソロアーティストとしては過去最高となりました。

 年齢を重ねてなお、進化し続けるマドンナ。あのプロポーションやパワーを維持するには、並々ならぬ相当の努力をされているのだと思います。とても真似できないものですね。

 マドンナに憧れを抱く女性は、世界中に数え切れないほどいることでしょう。私も一回はそのパワフルなステージを生で拝見してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

ウルフルズが活動休止

 ウルフルズが活動休止を発表しました。

 「ガッツだぜ!」など元気をみんなに与えてくれるような楽曲が多かったですね。私の妹はウルフルズのファンで、コンサートにも行ったことがあったと思います。

 昨年のサザンオールスターズに続き、活動休止の発表は残念ですね。やはり、長くバンド活動を続けていくということは難しいものなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月27日 (土)

マイケル・ジャクソンさん死去

 朝テレビをつけたら、「マイケル・ジャクソンさん死去」の報道をきき、本当にびっくりしました。

 心肺停止で発見され、病院に搬送されるも死亡が確認されました。ツアーに向けてかなりハードなトレーにングをしていたようなのでその影響とか、また長年にわたる鎮静剤などの薬物内服によるものとか、MRSA感染か?など、いろいろな憶測があるようですが、原因は今のところ不明のようです。

 世界に衝撃が走ったマイケルの死・・・良い意味でも悪い意味でも波乱に満ちたマイケルの半生でしたが、世界的なエンターテイナーがいなくなったことには違いありません。まだ、50歳という若さだっただけに残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月27日 (水)

福山雅治さん デビュー20周年と地元凱旋ライブの署名

 俳優で歌手の福山雅治さんは、今年デビュー20周年に突入。

 先日テレビで、仲良しの新庄剛志さん、加藤晴彦さんと一緒に出演されていました。新庄さんは自ら描いた福山さんの似顔絵をプレゼントしていました。ちなみに新庄さんが一番好きな福山さんの楽曲は「スコール」だそうです。尊敬する祖母への思いを歌った日テレのニュースZEROのテーマ曲「道標」、名曲「Hello」などを披露されていました。どの曲もいい歌ですね。

 すごくかっこいいのに、気取っていなくて、いつも自然体なのが福山さんの魅力だと思います。

 故郷の長崎から地元凱旋ライブ実現のための6万通超えの署名が、福山さんの元に届けられ、その時もひとり静かに涙したのだとか。故郷・長崎を大切にしている点も素敵です。

 久本雅美さんも大ファンだそうですが、私も大好きです。しかし、福山さんは結婚しませんね。最近、ダウンタウンの松本さんや、ネプチューンの堀ケンさんと芸能界の結婚ブームなので、福山さんはどうなのでしょうか?ファンとしては気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ドリカムの中村正人さんと吉田美和さん その②

 はじめて吉田美和さんの歌声を聴いた時、中村さんは、「すごい!自分はどうであろうとこの歌姫をどうにかして世に出さねば・・・」と思ったそうです。「手前味噌ですが、吉田は本当にいい奴です。」ともおっしゃっていました。

 お二人は、音楽に関してもプライベートのことでも何でもストレートに色々言い合えるようなとても素敵な関係ですよね。音楽性のすごさのみならず、人間的にも人々をひきつける素晴らしい魅力があると思います。

 吉田さん自身、数年前に若くして最愛の御主人を病気で亡くされました。かなり精神的にもまいってしまい、歌を歌える状況ではなかったと聞いています。それを支え、今ツアーが大成功をおさめ、再び澄み渡る吉田さんの歌声が聴けるようになったのも、中村さんの力が大きかったと思います。

 よく、「男と女の間に友情は成り立つのか?」といった永遠のテーマが取り沙汰されますが、この二人には、友情を超えたさらに深いものが成り立っている気がします。本当にうらやましいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ドリカムの中村正人さんと吉田美和さん その①

 「徹子の部屋」を見ていたら、ドリカムの中村正人さんがゲスト出演していました。

 ドリカムも今年結成20周年を迎え、ツアーも絶好調!中村さん自身は、29歳年下の奥様と結婚され、先日妊娠も発表。

 その愛する奥様が初めて買ったCDがドリカムの「LOVE LOVE LOVE」だったのだそうです。運命を感じますね。中村さんも「それを聞いて、心からうれしかった。」と言っていました。

 現在、中村さんの実母と3人暮らしで、奥様とお母様もとても仲が良いそうです。とてもうらやましい限りですね。

 中村さんは、結婚のことをまず吉田さんに最初に相談したのだそうです。そして、その応援や励ましもあって前に進むことができたとおっしゃっていました。

 公私共に充実した日々を過ごしていらっしゃるようでした。今後のドリカムの活躍がますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

忌野清志郎さんと喉頭がん・癌性リンパ管症

 忌野清志郎さんが癌性リンパ管症でお亡くなりになりました。58歳でした。

 喉頭がんが見つかりその後再発し、闘病されていました。忌野さんは、音楽界に与える影響も大きく、ミスチルの桜井さんなどもエールを送っていましたよね。

 私の妹が耳鼻科医をしていますが、「耳鼻科領域のがんは、頚部の病巣から出血したり化膿して膿が吹き出たり、非常につらく大変なことが多いのよ。」と言っていました。

 私の中での忌野さんといえば、坂本龍一さんらと組んで発表した「いけないルージュマジック」が印象的です。当時としては画期的なメイクをしてテレビに登場し、過激なパフォーマンスで熱唱していた姿が思い起こされます。

 今は大ヒット曲も生まれにくく、CDの売れ行きも伸び悩む、音楽業界にとって厳しい時代ですが、後世のミュージシャンの方々には、忌野さんの愛したロック音楽の魂を引き継いで、心に残るような良い音楽をどんどん作り出していってもらいたいなあと思います。心からの御冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

GReeeeNの記念モニュメント 

 今、絶大な人気を誇るGReeeeNの記念モニュメントが、福島県郡山市の駅前に建立されました。

 GReeeeNのメンバー4人はもともと京都、千葉、佐賀、沖縄と出身地はバラバラですが、歯科医を志して入学したのが郡山市にある奥羽大学です。

 まさにGReeeeN生誕の地といえる郡山にモニュメントが完成したことを、同市出身の私としても、大変うれしく思います。ほとんど露出のないGReeeeNがモニュメント建立に賛同・協力してくれたということは、彼らもまた、第二の故郷といえる郡山に対して愛着があるということだと思います。

 <夢を開くこころの扉~扉の向こうには・・・笑顔~>と名付けられたこのモニュメント。今度帰省した際には、ぜひ見に行きたいと思います。郡山市の新名所になりそうです。

 名俳優の西田敏行さんに続き、郡山が生んだ音楽界の大スター「GReeeeN」の活躍がますます楽しみです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ユニコーンの再結成

 テレビで再結成したユニコーンと松たか子さんの対談を見ました。

 奥田民生さんも久しぶりにテレビで拝見しましたが、短髪になり、ちょっぴりふっくらとされたでしょうか?

 ヒゲとボインやHELLO、素晴らしき日々などの名曲を一緒に口ずさみながら聞きました。歌声は全然変わらないですね。

 再結成は、実に16年ぶりだそうです。私が10代後半から20代前半に流行っていたサウンド・・・実に懐かしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

センバツの行進曲「キセキ」とGReeeeN(グリーン)

 第81回選抜高校野球大会の開会式入場行進曲にGReeeeN(グリーン)の「キセキ」が内定しました。

 この曲はTBSの高校野球ドラマ「ROOKIES」の主題歌でもありました。球児たちの応援歌としてぴったりのナイスな選曲だと思います。

 GReeeeNは、福島県郡山市の奥羽大学歯学部出身で、テレビやマスコミなどへの露出はしていません。これだけ売れても調子に乗らず、本分の歯科医師としての志を忘れていないのが、GReeeeNの素晴らしいところだと思います。

 地元では、西田敏行さん、伊東美咲さんらと並び、福島の生んだ大スターです。福島県人としても、GReeeeNの活躍はうれしい限りです。

 ニューシングル「歩み」は、ユーキャン2009年のキャンペーンソングで、こちらもテレビCMで多く耳にしますね。今後のGReeeeNの活躍も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)