2009年9月 9日 (水)

石田純一さんの恋愛理論

 先日テレビを見ていたら、俳優の石田純一さんがバラエティ番組にゲスト出演されていました。

 プロゴルファーの東尾理子さんとラブラブモード全開!理子さんとの石田さんとの間のプライベートの携帯メールの一部を紹介したり、番組中に理子さんに実際にメールを送ったりしていました。メールを送信したら、5分以内に返信が来ることがほとんどとのおのろけ発言もありました。

 お食事はイタリアン。石田さんがおっしゃるには「パスタが嫌いな女性はいない。」のだそうです。23歳の年の差カップルですが、めでたくゴールイン?となるのでしょうか。

 マスコミに対してもサービス精神旺盛ですね。私自身は、もっとごく普通の平凡な幸せへの憧れがあるので、おしゃれでセレブすぎてちょっとついていけない気がします。芸能人は別世界と思いつつも、理子さんのことを語る石田さんを見ていて、とても楽しそうだなあとは感じます。お幸せにね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月21日 (火)

西川史子先生が婚約

 女医でタレントの西川史子先生が、かねてからお付き合いしていた3歳年下の福祉関係の会社役員の男性と婚約しました。

 結婚相手の条件として年収4000万円以上!と発言するなど、高飛車キャラで活躍中の西川先生でした。結婚後はキャラも変化してしまうのでしょうか?

 御自身では、会見で「つまらない女になってしまった」とおっしゃっていましたが・・・

 でも、実はテレビで見る西川先生は生意気なキャラクターを演じているだけで、実は気配りのできる優しい女性だと私は思います。お幸せになってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

つるの剛士さん グアムでリゾ婚 6年越しの挙式

 タレントのつるの剛士さんが、結婚式を挙げたことをブログで明かしました。「グアムでリゾ婚してきました~」とのこと。

 2003年入籍後、6年越しの挙式となりました。11月には、第4子が誕生する予定です。つるのさんは、イエローリボン賞(ベストファーザー)芸能部門を受賞しています。家族をとても大切にしていて、あたたかいお父さんぶりが画面からも感じられます。今や理想の父親の代名詞ですね。

 奥さまもさぞかし嬉しかったのではないでしょうか。お父さんがいて、お母さんがいて、子供たちがいて、にぎやかで笑顔の絶えないあたたかい家族・・・うらやましいですね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2009年6月13日 (土)

上村愛子選手&皆川賢太郎選手結婚おめでとう!

 モーグルの上村愛子選手とアルペンの皆川賢太郎選手が結婚することになりました。

 上村選手がモーグル界に登場した時はまだ高校生だったのに、今や彼女も29歳。10年以上もトップで活躍していることはすごいです。

 皆川選手もオリンピックでの入賞経験もあり、素晴らしい選手です。

 二人のお子さんはやはり冬季オリンピック選手を目指すのでしょうか?

 御結婚おめでとうございます。幸せパワーで来年のバンクーバーオリンピックではぜひ金メダルを狙って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月18日 (月)

ダウンタウンの松本人志さんが結婚!

 ダウンタウンの松本人志さんが結婚!とのニュースが飛び込んできました。

 お相手は一般の女性で、現在妊娠中だそうです。今まで、女優の常盤貴子さんなどとロマンスが噂されたこともありましたが、結婚には至らず。最後の独身大物芸人でしたが、45歳にして結婚と同時にパパになることになりました。

 「松ちゃんは結婚しないのだろうなあ」と私は思っていたので、正直びっくりしました。相方の浜ちゃんはどう思っているのでしょうか?今後テレビでいろいろ突っ込まれそうですね。松ちゃんの「パパ」というイメージも今までのキャラクターから考えると、想像し難い気もしますが・・・

 奥様がどんな方なのか、ファンとしては気になるところですが、妊娠中の大切な時なので、そっとしておいてあげましょう。

 照れくさいので、会見などは行わないそうです。松ちゃんらしいですね。御結婚おめでとうございます。奥様とお子さんを大切にしてあげてくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

永作博美さん 結婚おめでとう!大泉洋さん 入籍おめでとう!

 女優の永作博美さんが結婚を発表されました。

 もともとはアイドル出身ですが、最近は女優として大活躍。ドラマ「四つの嘘」では難しい役どころを見事に演じていらっしゃいました。

 結婚後もお仕事は続けて行くということで、また新たな魅力を見せてくれそうですね。アラフォーの同世代としては、うれしいニュースです。

 また、大泉洋さんも入籍を発表。北海道のご当地タレントから出発し、現在は全国レベルで俳優、バラエティと幅広く活躍中ですね。

 お二人ともお仕事上で知り合った方とゴールイン。御結婚おめでとうございます。末永くお幸せに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月13日 (月)

草食系男子が人気?

 今、恋愛に関してどんどん積極的にアプローチするのではなく、どちらかというと受身的な草食系男子が増えているのだそうです。

 彼等は総じて大変おしゃれでファッショナブルであり、時に自分の趣味を優先することもありなのだとか。

 逆に、恋愛に対してとても積極的なのが肉食系男子。銀座でのインタビューでは、肉食系が好き!と答える女子も結構いました。ただし、束縛が強くなってしまうと嫌われてしまうようです。

 好みは分かれるところですが、あなたはどちらのタイプが好きですか?

 恋愛スタイルの在り方も、時代とともに変化しているのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 8日 (水)

水嶋ヒロさん&絢香さんの結婚 Basedow(バセドー)病

 俳優の水嶋ヒロさんと歌手の絢香さんが結婚を発表されました。

 いきなりの結婚報道でびっくりしましたが、お二人の会見は実にすがすがしいものでした。バセドー病を持ち、病に苦しむ絢香さんを病気ごと守ってあげたいというストレートな水嶋さんの気持ちが伝わってきました。絢香さんを心から大事に思う姿に力強さも感じましたね。水嶋さんは男っぷりもあげたと思います。

 バセドー病は、自己抗体によって甲状腺が刺激されることにより、甲状腺が肥大し、甲状腺機能亢進を起こす疾患です。頻脈、眼球突出、下痢、発汗異常、高血糖など多彩な症状を引き起こす病気です。

 病気に負けないで、二人で力を合わせて幸せな家庭を築いていっていただきたいと思います。

 絢香さんは、今年いっぱいで歌手活動は休止して家庭に入るということのようです。個人的には、絢香さんの歌声が大好きだったので、その歌声が聴けなくなってしまうのがちょっぴり寂しいですが・・・

 24歳と21歳のとても若いカップルですが、この二人なら様々な困難もl乗り越えていけそうですね。末永くお幸せに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

「エチカの鏡」と夫婦愛

 タモリさん司会でお馴染みのテレビ番組「エチカの鏡」を見ました。

 今回は「夫婦のお話」で、カメラが趣味で撮影中に転落事故の影響で失明した旦那様と、それを支える奥様のお話でした。全盲になってしまった後も、全自動のカメラを買いに行き、奥様が眼前に見える風景を夫に説明しながら写真を撮り続けていらっしゃるそうです。毎月撮影旅行に出かけ、94年には写真展も開きました。

 奥様いわく、「最初は写真が原因で失明したのだから、カメラのことは話さないようにしていましたが、夫は失明後もカメラを求めました。写真で立ち直れということですかね。二人の気持ちが一体となった時に、本当に良い写真が撮れるのですよ。」とのこと。

 寄り添いあいながら撮影旅行に行く二人の姿を見て、強い絆で結ばれた夫婦愛を感じるとともに、すごく羨ましくもありました。。人生を前向きに考え、本当に素晴らしい生き方をされているお二人です。

 「あなたは夫婦で同じ夢を持っていますか。」との問いかけに、皆さんはどう答えますか?

 「エチカの鏡」は生きるヒントになるお話やエピソードが紹介され、なかなか面白い番組です。一度ぜひご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 7日 (日)

天国のあなたへ

 一周忌にあたり、亡き夫への手紙をしたためましたので、お付き合いくださいませ。

   天国のあなたへ

 出会って6年。結婚して4年半。二人で訪れた大好きな京都への旅行の帰途、愛するあなたは突然のくも膜下出血で倒れ、天国へと旅立って行きました。

 いろいろな思い出がいっぱいあるね。あれやこれやと相談して決めた憧れの香港への新婚旅行。本当に楽しかったね。「今日のかぼちゃの煮つけは美味しいね。」と夕食の時褒めてくれたこと。とても嬉しかった。二人で何度となく腕を組んで歩いた銀座の街。よく通ったお気に入りのレストランや天ぷら屋。その後は毎週のようにあんみつを食べながら、おしゃべりしてたっけ。二人で過ごす毎日が、私にとってかけがえのない幸せの宝物だったよ。

 いつかあなたがふと言ったひとことが忘れられません。「死ぬ時はYちゃんの腕の中で死にたい。」と。「それはずっと先のことで、おじいちゃんとおばあちゃんになってからだよ。」と私が答えたね。まさかこんなに早く来るとは夢にも思っていなかった。自然と涙が頬を伝うよ。

 私をいつも温かく包んでくれて、そして誰にでもとても優しかったあなた。信心深く、毎日仏様に手を合わせていたから、神様に早く天国へと呼び寄せられたのかもしれないね。

 最後、私の両腕の中で眠るように逝ったあなた。この世に姿はなくなっても、いつまでも私とあなた、二人一緒だからね。私の傍にはいつもあなたがいて、その笑顔で語りかけてくれますね。

 年月は短かったけれども、時間の長さでは計れない大きな幸せをたくさん私にくれましたね。私がこれからも強く正しく生きていけるように、天国でちゃんと見守っていてね。本当にありがとう。そして、愛しているよ、あなた。

 今後は自分なりに供養を続けていこうと思います。一年の月日が経ちましたが、なかなか悲しみは癒えないものです。                                                                                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧