2009年10月 5日 (月)

ソウルへの旅③ カジノ編

 ソウルへは1回目はJTBパッケージツアーのフリープランで、2回目は夫が雑誌の懸賞で当てたツアーで行きました。ソウルといえば、カジノが有名です。

 最初はウォーカーヒルに、2度目はミレニアムソウルヒルトンに宿泊しました。マカオの巨大カジノへ行った後だったので、こじんまりとした印象を受けました。

 夫のカジノの結果は、プラスマイナスゼロ。儲かったので、思い切って多くかけるとディーラーにとられてしまうという感じ・・・やはり何かカラクリがあるのでしょうか?不自然なサイコロの目の出方も連発していたし・・・ちなみに私はほとんどプレイしませんでした。

 日本にはないので、やはり、ソウルに行ったら雰囲気を味わってみましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月28日 (金)

年末ジャンボ宝くじ発売中

 今年も年末ジャンボ宝くじの発売が開始されました。

 おととい、銀座を通ったら、よく当たるといわれている西銀座チャンスセンターには行列ができていました。一方、少し離れた、西銀座チャンスセンター姉妹販売所と書かれた宝くじ売り場に人影はなく、皆さん、やはり縁起を担いで長時間並んでも当たりが多く出る所から購入したいという心理が働くのでしょうか?

 ちなみに私は宝くじを買ったことが一度もありません。当たれば、3億円!夢を買ってみるのも楽しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

23億円の懸賞!

 Google(グーグル)とXプライズ財団が月面探査コンテストを実施すると発表しました。「Google Lunar X PRIZE」と名付けられたこの企画、1位に2000万ドル(23億円)、2位が500万ドル、特別な条件をクリアしたら500万ドルと総額なんと3000万ドル。

 日本の月探査機「かぐや」も打ち上げられ、順調に飛行を開始した時期のニュースで実にタイムリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

上場廃止

 東証マザーズのインターネット総合研究所の上場廃止が決まりました。同銘柄は1999年12月22日に5300万円(現在の分割修正価格は220万8333円)の初値で東証マザーズに上場していました。マザーズへの上場企業としは第1号で、ITバブル時、なーんと1株7000万超の最高値記録を樹立した株です。5月23日の東京株式市場での同銘柄の終値は1万6140円。初値比では実に99.7%の下落率となる計算です。
 これから1ヶ月はライブドアと同様、マネーゲームの対象になってしまいますね・・・

 新興市場には、ずいぶん多くの企業が上場、上場準備をしています。基準が甘いので上場しやすいのですが、1部銘柄に比べ信用度は低いようです。上場は簡単ですが、キープするのは難しい、入学するのは易しいけれど卒業するのは厳しいアメリカの大学のようです。

その他の話題
・品川 主婦が隣の息子に刺される
 容疑者は首を吊って自殺
・脳内出血を見逃され死亡した妊婦
 夫が大淀町と産婦人科担当医を訴える
 「病院や医者は何のためにいるのですか!」
 「これが問題でなければ、何が問題なのですか!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

香港 マカオへ

 香港から少し足を伸ばして、マカオに行ってみるのも楽しいと思います。ポルトガルから中国に返還されましたが、香港からマカオへは出入国手続きが必要です。香港からマカオには九龍半島、香港島のどちらからでも高速船がでています。

 マカオは、香港とはまた違う雰囲気が味わえます。香港にくらべのんびりとしていますし、言葉もなかなか通じません。目的地の写真を見せたり、メモ帳に文字を書いて意思の疎通を図るのがいいと思います。通貨はパタカですが、香港ドルが通用します。ただし、パタカは香港では通用しませんので注意しましょう。最近、観光スポットのセナド広場の地区が世界遺産に認定されました。

 また、マカオではカジノができます。私はルーレットと大小というゲームが好きです。以前は独占的に経営されていたのですが、最近、外資が進出。マカオのラスベガス化が計画されて、開発が急ピッチで進んでいます。2006年9月にウィンというラスベガスでも最高級のホテルが、マカオで営業を始めますので、今から完成が待ち遠しいです。カジノは日本では禁止されていますので、どんなものかチャレンジしてみてはいかが!

| | コメント (2) | トラックバック (1)