2008年8月 4日 (月)

漫画家赤塚不二夫さん死去

 漫画家の赤塚不二夫さんが肺炎のため、都内の病院で亡くなりなりました。

 赤塚さんといえば、縛られることなく、自分の好きなように生きている「自由人」というイメージが強いですね。

 そして代表作はやはり「天才バカボン」です。幼い頃、テレビでよく見ていました。バカボンのパパ、レレレのおじさんなど親しみやすいキャラクターが登場し、心がほっと和むような大人気の漫画でした。

 昭和の時代がまた一つ消えてしまい、すごく寂しい思いです。心からのご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

Dr.コトーこと瀬戸上医師の島への恩返し

 離島医療に取り組む医師の姿を描いた漫画の「Dr.コトーの診療所」の主人公のモデルとなった鹿児島県下甑島の診療所所長である瀬戸上健二郎医師が任期を延長し、引き続き診療所の医師として勤務を継続することが明らかになりました。

 島では退官イベントを感謝祭に変更し、漫画の原作者の山田貴俊さんらも参加して行われる予定です。感謝祭は長年、島の医療を担い、頑張っていただいた瀬戸上医師への強い感謝の思いから住民達が企画したものだそうです。

 瀬戸上先生は、「漫画のおかげで離島医療への理解も深まり、これからも任期を延長して頑張っていく事が島への恩返しです。」とおっしゃっています。

 近年、医療格差が広がり、研修医システムの改革などもあり、都市部に医者が集中し、地方に不足しているという状況が続いています。そうした中、離島医療に情熱を注ぎ、島民に心から慕われ、その熱意で感謝祭まで開いていただけるというお話を聞くと、瀬戸上先生がいかに素晴らしい医療を実践されてきたかをうかがい知る事ができます。体力に自信があり、離島医療や地域医療に興味ある若い医師の方々にも後に続いてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

ラオウは真言宗?

 4月18日、高野山東京別院で「北斗の拳」のラオウ昇魂式が行われ、雨の中3000人もの参列者がありました。アニメのキャラクターの葬儀を本当に行うとは!

 高野山といえば弘法大師 空海が開いた真言宗の総本山です。ラオウとの関係は?なんと「北斗神拳」は空海の弟子が伝えたという設定だそうです。

真言宗のお寺
・金剛峯寺
・醍醐寺
・教王護国寺(東寺)
・仁和寺
・智積院
 ちなみに関東で超有名な高尾山薬王院、成田山新勝寺、川崎大師平間寺は智積院に属しています。ご存知でしたか?

その他の話題
・バージニア工科大 中国人留学生にメール8万通!
・KAT-TUN 赤西 留学から復帰へ
・東京 町田でも発砲、立てこもり
・楽天 TBS株20%超取得へ
・フジ ジャニーズサイトの個人情報紛失
・サッカー マラドーナ精神科へ入院

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月30日 (火)

インパクト 9

 フリーペーパーは、ずいぶん増えてきましたが、マンガ版が初登場!1月中旬創刊の「ガンホ」は山手線主要駅で10万部配られました。これからも類似のものが次々登場し、地方にも広がることでしょうね。

 まんがの次はスポーツ新聞?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

地球にやさしい作文・活動報告コンテスト 読売新聞 セブンイレブン

 読売新聞社が地球にやさしい作文・活動報告コンテストの作品募集中!今年で第16回のこのコンテストは、小学生の部から一般の部まで応募可能年齢も幅広く、作文だけでなく、ポスターやマンガなど作品の形態もイロイロ。

 みんなの住む地球。この地球が、いい環境でありますように!そんな願いを作品にされたらいかがでしょうか?学生の方は夏休みの課題にもいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)