« 金沢への旅① 観光編 | トップページ | 金沢への旅③ お土産・まとめ »

2009年9月28日 (月)

金沢への旅② グルメ編

 金沢といえば、日本海近海で水揚げされた魚料理というイメージがあります。

 ・近江町市場

 場内で、大きなボタン海老やガス海老(私は今回の旅で初めて知りました。北陸ではよく食べられている海老です。)など、ついさっきまで動いて生きていた海老をその場でさばいてもらい、踊り食いしました。甘みが強く、身もぷりぷりしていて、とても美味しかったです。踊り食いの経験も初めてで、良い思い出にもなりました。

 また、場内の近江食堂で夕食をとりました。名物のノドグロを注文。塩焼きと煮付けと両方を食べ比べてみましたが、断然塩焼きの方が美味しかったです。隣のお兄さんが食べていて美味しそうだったので、追加オーダーした白えびのから揚げも絶品でした。

 ・蕾

 甘味どころで、金沢らしい落ち着いた雰囲気のお店です。あんみつをオーダーしました。寒天はやわらかめで、あんこも甘さ控えで上品な味わいでした。滞在中、2回ほど行きました。散策中、ひと休みするには最適だと思います。

 一方、北陸の寿司はマスコミでもよく取り上げられ有名で、某有名回転寿司のお店に行ったのですが、いまいち期待はずれでした。

|

« 金沢への旅① 観光編 | トップページ | 金沢への旅③ お土産・まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/23494542

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢への旅② グルメ編:

« 金沢への旅① 観光編 | トップページ | 金沢への旅③ お土産・まとめ »