« 佐藤隆太さんと「ROOKIES」 | トップページ | ロジャー・フェデラー選手 生涯グランドスラム達成おめでとう! »

2009年6月10日 (水)

不妊症治療とその苦悩

 身近な人が不妊症で悩んでいます。子宮内膜症で手術しましたが再発し、卵管閉塞もあり、自然妊娠の確率はかなり低いと言われたそうです。

 複数の病院の不妊外来を受診しましたが治療方針も異なり、彼女自身もどうしたらよいか、どこまですべきか、とても悩んでいます。

 不妊の治療はタイミング療法から体外受精、人工授精とさまざま・・・不妊治療を行ったからといって必ず妊娠するという保障もなく、治療のための通院にも多ければ月の半分ぐらいかかることもあり、大変なようです。

 旦那様は「二人の生活も楽しいし、君に任せるよ。そうくよくよすることない。」と励ましてくれています。彼女は夫が大の子供好きなことも知っているし、妻の自分をいたわるその優しさが手に取るようにわかるがゆえに、さらに思い悩み、と同時に夫に申し訳ないという気持ちも芽生えてくるようです。

 妊娠を望んでいなくても妊娠し堕胎手術を受ける人もいれば、子供が欲しくてもできずに苦しむ人もいる・・・世の中不条理なものですね。

 私は、「吉永小百合さんや山口智子さんのように、子供がいなくても輝いている人もたくさんいる。信頼できる医師と相談しながら納得の治療をしたら・・・結果のことは神のみぞ知る。天命に委ね、自分らしい楽しい人生を送ることが大事。あまり思い詰めないように・・・」とアドバイスしました。治療がうまくいって、子供が授かるといいなあと心から祈っています。

|

« 佐藤隆太さんと「ROOKIES」 | トップページ | ロジャー・フェデラー選手 生涯グランドスラム達成おめでとう! »

コメント

 ミッキーさん、こんばんは。優しい旦那様と力を合わせて頑張ってください。二人の愛や周りの応援があれば、いい結果が出ると思います。人生山あり谷あり。必ず良い運がめぐってくるはずです。心から応援しております。

投稿: >ミッキーさんへ ブログ主より | 2009年6月14日 (日) 00時32分

心配してくれてありがとう。
昨日行ったお医者さんからは、「自分達(旦那の意見も含めて)はどうしたいのか?どこまで治療を何回やるのかよく考え、人工授精や体外受精はどんな治療をやるか、治療内容をよく理解したほうがいい」といわれ、「確かにそうだな」と思いました。
夫、両親をはじめ、双方の家族は私を支えてくれて、それがとても励みになっています。
もうそろそろ病院選びをして本格的に治療しなければいけない時期に来ています。
これからも周りの人に応援していただいて、頑張っていこうと思います。

投稿: ミッキー | 2009年6月13日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/29972856

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊症治療とその苦悩:

» 不妊症かなと思う前に。 [読み解キーワードで読み解く]
不妊症(ふにんしょう)というのは、通常の性生活があり、避妊をしていないにもかかわらず、なかなか妊娠しないことをいいます。どれほど妊娠しないと「不妊症」とされるかに、決まった基準があるわけではありませんが、通常、結婚2年以内に90パーセント近くが妊娠することを考えると、2年をひとつの規準として考えていいかもしれません。望んでいるにもかかわらず、2年以上妊娠しない場合は、専門医への相談をお勧めします�... [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 02時40分

» 35歳以上でも自然妊娠できる方法 [35歳以上でも自然妊娠できる方法]
35歳以上でも自然妊娠で健康な子供を授かることが出来るんです。 不妊治療をしなくてもある方法を使えば簡単に自然妊娠できます。 不妊症の悩みを抱える多くの方たちの手助けをしてきた、不妊改善療法士の金龍さんが短期間で自然妊娠させる方法を教えてくれます。 [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 22時10分

» 不妊症の検査方法 [不妊症治療から自然妊娠へのススメ]
不妊症の検査を受ける時には夫婦そろって検査を受ける事が大事です。なぜならば不妊症の原因は女性側のみならず男性側が原因の場合も多々あるからです。 そして、早めの子どもを望むのならば結婚して避妊をせずに夫婦生活を営んでいるにもかかわらず、子どもが授からなかった場合には出来るだけ早めに専門の病院で不妊症の検査を受ける事をおすすめします。 人によって個人差はありますが大抵の場合、結婚してから約1年目が目安となります。 さて、不妊症の検査の場合、最初の頃は問診と基礎体温が主な検査項目となります。特に...... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 02時38分

» 男性不妊ブログ [男性不妊ブログお悩み!スッキリ]
妊娠を望んでいるカップルの約10%が不妊症であるとされています。原因は男女ほぼ半々だといわれていますが。男性側は女性側にくらべると認知度が低く、症状や治療法などに関する情報もとても少ないのが現状のようです。そこで男性不妊に関するブログを作ってみました。男性不妊でお悩みの方はきっと役立に情報ではないかと思います。男性の不妊に問題があるケースが全体の約40%、原因不明な場合が5%あるようです。男性不妊のうち、精子の運動性不足・貧精子症・無精子症・奇形精子などは精液の検査によって診...... [続きを読む]

受信: 2009年6月22日 (月) 16時03分

» 自然妊娠の秘訣を無料でゲット [自然妊娠の秘訣は不妊改善療法士の金龍さんに聞け]
自然妊娠の秘訣をマスターするには、高額で辛い不妊治療をしなくてもいいんです。 自然妊娠の秘訣は、不妊改善療法士の金龍さんのホームページから無料で手に入れることが出来ます。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 1日 (水) 21時24分

« 佐藤隆太さんと「ROOKIES」 | トップページ | ロジャー・フェデラー選手 生涯グランドスラム達成おめでとう! »