« 北海道旅行⑬ 観光編 羊ヶ丘展望台・さっぽろ雪まつり会館・札幌ドーム | トップページ | 北海道旅行⑭ 観光編 登別温泉 »

2009年6月 1日 (月)

サッカーの中村俊輔選手と「察知力」

 イギリスのセルティックで大活躍中のサッカー界のスーパースター、中村俊輔選手。日本に帰ってくるという噂もありますが・・・その中村選手が「察知力」という本を発売したという特集をテレビで見ました。

 身体能力の高い外国人選手と戦うには、相手よりも常に一歩先に早く動き出すこと。その時必要なのが、瞬時に状況判断を導く力「察知力」。

 中村選手が中学生の時、横浜マリノスユース時代、ずば抜けたサッカーセンスがあったにもかかわらず、個人プレーに走り、チームでの自分の役割などを全く考えずプレイした結果、試合に出してもらえなくなり、第一の挫折を味わったのだとか。

 二度目の挫折は、トルシエ監督時代にポジション問題や自分の求めるプレーとの隔たりに葛藤が生じ、日本代表をはずされた時。なぜ、中村選手を選ばないのか?と論争も巻き起こりました。中村選手曰く、「それは自分が監督の求めることを察知できていなかったから。」だそうです。

 欧州に渡り、一回りも二回りも大きくなった中村選手。毎日の反復練習とこまめな情報収集により、自分を冷静に客観視でき、サッカー選手として大切な「察知力」を見に付けました。

 今では監督が変わろうとも、日本代表の中で確固たる地位を確立し、自分の役割を心得、なくてはならない存在になりました。

 中田英俊選手引退後、やや盛り上がりに欠ける印象も否めない日本サッカー。中村選手がぐんぐん牽引して、次回ワールドカップに向け、大爆発してもらいたいですね。

 

|

« 北海道旅行⑬ 観光編 羊ヶ丘展望台・さっぽろ雪まつり会館・札幌ドーム | トップページ | 北海道旅行⑭ 観光編 登別温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/23539572

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの中村俊輔選手と「察知力」:

« 北海道旅行⑬ 観光編 羊ヶ丘展望台・さっぽろ雪まつり会館・札幌ドーム | トップページ | 北海道旅行⑭ 観光編 登別温泉 »