« 臓器移植法改正の動き | トップページ | 比内やサスケの親子丼とオムライス »

2009年6月23日 (火)

東関親方の土俵人生

 元関脇高見山の東関親方が日本相撲協会を定年退職されました。

 先日、テレビの情報番組に生出演されているお姿を拝見いたしました。

 1964年にハワイから日本にやってきて、大変苦労されたみたいです。当時は魚介類を使ったちゃんこが多く、味が合わなくてマヨネーズやケチャップをかけながら食べていたこのこと。身体が硬かったので、股割などの基本稽古は特に辛かったようです。でも、「なんで泣いているんだ!」と言われても、「涙じゃない。これは汗です。」と言って頑張ったとのこと。

 私の中では、丸八真綿のおちゃめなCMの印象が強い高見山関。日本人に最も愛された外国人力士だと思います。

 その功績をたたえ、アメリカのオバマ大統領からも祝電が届いたようですね。

 45年間の土俵人生、御苦労様でした。力士としても、親方としても素晴らしい相撲道だったと思います。

|

« 臓器移植法改正の動き | トップページ | 比内やサスケの親子丼とオムライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/30216400

この記事へのトラックバック一覧です: 東関親方の土俵人生:

» 新ドラマ [新ドラマ]
新ドラマについてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火) 15時29分

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷!アントニオ猪木、小川直也もコメント [三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷]
三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷 [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火) 20時55分

« 臓器移植法改正の動き | トップページ | 比内やサスケの親子丼とオムライス »