« サッカーの中村俊輔選手と「察知力」 | トップページ | 北海道旅行⑮ おみやげ編 花畑牧場の生キャラメル »

2009年6月 1日 (月)

北海道旅行⑭ 観光編 登別温泉

 札幌から近いので定山渓に行こうかとも思いましたが、せっかくなら有名な登別温泉へということになりました。

 行きは高速を使わず、北海道の地をドライブで楽しみながら行くことにしました。恵庭、千歳、室蘭と進んでいくとすぐそばに海が見えました。真っ直ぐな道をひたすら直進ということも多く、やはり広い!という印象です。

 午後5時半頃、登別温泉に到着。観光協会で聞いたおすすめの「ホテル湯本登別」へ。メインの硫黄泉の他、酸性泉、鉄泉、混合泉の4種類の泉質の温泉がありました。

 硫黄泉は、温度42度でほんのり薄いブルー色。わずかに硫黄の香りが漂います。私は露天風呂が一番気に入りました。外気のやや冷たい空気と温かい温泉のコントラストが気持ちいい・・・

 38度とややぬるめのバイブラ浴も楽しみました。

 ただし、源泉かけ流しでなく、循環温泉であったと思われるのがちょっぴり残念でした。

|

« サッカーの中村俊輔選手と「察知力」 | トップページ | 北海道旅行⑮ おみやげ編 花畑牧場の生キャラメル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/28706673

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行⑭ 観光編 登別温泉:

» 国内旅行の必需品 [国内旅行 お得な激安プランニング]
国内旅行の必需品と聞いて、何を思い浮かべますか?着替えやカメラ、旅行雑誌、地図…。国内旅行の形は人それぞれなので、国内旅行の持ち物も人それぞれ、国内旅行の必需品も様々でしょうね。車で国内の温泉に入りまくる旅行をするなら、タオルなど入浴に関するグッズが必需品になるでしょうし、宿泊先も決めない行き当たりばったりな国内旅行となれば、車中泊も視野に入れて毛布も必需品でしょう。天気や季節によっては、傘やタイヤチェーンも国内旅行の必需品になりますよね。また... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 08時26分

» じゃらんで見つける理想の温泉旅行 [温泉旅行 おもいっきり温泉旅行を楽しみたい]
温泉旅行にいざ出掛けようと思ったとき、どうやって旅行で行く温泉やお宿を決めていますか?日本には数多くの温泉、そしてお宿がありますが、自分の理想とする温泉旅行をその中から見つけ出すのは、意外に大変だったりもします。そこで、温泉旅行を思い立ったなら、まずはじゃらんを見ましょう!特にじゃらんnetでは、全国各地の温泉宿を検索することができ、細かい条件設定もできるので、理想とする温泉旅行宿を瞬時に見つけることができま�... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 11時01分

» 国内の温泉旅行なら東北へ [国内旅行を楽しむ1から10]
国内の温泉旅行なら東北がお勧めです。都会のストレスで心も体も疲れた方には、温泉につかってゆっくりと癒されてみては如何ですか?東北の大自然を満喫しながらの露天風呂なんかは最高だと思います。温泉の後は地元の新鮮な素材を使った料理で味覚の新鮮さを味わい、地酒で気分をリフレッシュした後は、誰にも邪魔される事無く静かに就寝して、休養、保養、療養に国内の温泉旅行は最高の癒しだと思いますね。私自身が旅した感想としては、厳... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 16時04分

» 登別温泉に来ればいいべさ [登別温泉館]
北海道の名湯 登別温泉 北海道随一の名湯登別温泉は1日1万トンの湧出量に加え硫黄泉や食塩泉など9種類もの泉質を 有し、その豊富な湯量と泉質から温泉のデパートともいわれています。 登別温泉の泉源となる登別地獄谷や大湯沼周辺には遊歩道や探勝路が整備されており、 地球の生命力を間近で感じることができます。 また、大湯沼から流れ出る大湯沼川には天然の足湯もあり、カップルや家族連れの観光客に 人気の観光スポットにもなっております。登別温泉にお越しの際は是非お立ち寄りください。 そして... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 01時40分

« サッカーの中村俊輔選手と「察知力」 | トップページ | 北海道旅行⑮ おみやげ編 花畑牧場の生キャラメル »