« キムタクと「MR.BRAIN」 | トップページ | 山形のさくらんぼ「佐藤錦」と祖母の思い出 »

2009年6月29日 (月)

ウィンブルドン2009前半戦を振り返って 杉山愛選手

 ウィンブルドン2009も前半戦が終了しました。男子シングルスは、第1シードナダルは膝の怪我のため欠場となり残念でしたが、第2.3.4シードのフェデラー、マレー、ジョコビッチは順調に勝ち上がっています。

 フェデラーは全仏オープンも優勝し、生涯グランドスラムを達成。ミルカ夫人と結婚し、もうすぐ子供も生まれるので、公私共に充実していそうですね。最も得意のグラスコートのウィンブルドンでの優勝候補の最有力選手といえるでしょう。マレーも地元イギリス出身で観客の後押しもあるでしょうし、最近好調ですので、優勝の可能性も十分にあると思います。

 日本選手は杉山愛選手が敗退し、全滅となってしまいました。それにしても杉山選手は、17歳の時から16年連続ウィンブルドンに出場しているのだそうです。これだけ長い間モチベーションを保ち続け、世界ランキングも30位台をキープし頑張っていることは本当にすごいことだと思います。小麦色に日焼けした杉山選手の爽やかな笑顔は素敵ですね。一方で、伊達選手や杉山選手に続く、日本の若手がなかなか出てこないのもちょっぴり残念です。

 後半戦はどうした展開が待っているのでしょうか?私の予想はフェデラー優勝です。

|

« キムタクと「MR.BRAIN」 | トップページ | 山形のさくらんぼ「佐藤錦」と祖母の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/30324814

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン2009前半戦を振り返って 杉山愛選手:

» ウィンブルドン開幕・・クルム伊達さん出場 [ソフトテニス 上達法]
ウィンブルドン今年もテニスの四大大会のひとつ、ウィンブルドン選手権が22日に開幕しました。今大会はなんといってもセンターコートに屋根が取り付けられたことや、2年ぶり6度目の優勝を目指すロジャー・フェデラー(スイス)選手が6年連続のセンターコート開幕試合出場、クルム伊達公子選手が13年ぶりに大会出場等など・・(シャラポア選手もウィンブルドンに帰ってきました。昨年優勝のナダル選手は、けがのため今大会欠場となってい�... [続きを読む]

受信: 2009年6月30日 (火) 00時31分

» 「杉山愛」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「杉山愛」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「杉山愛」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年7月 1日 (水) 04時54分

« キムタクと「MR.BRAIN」 | トップページ | 山形のさくらんぼ「佐藤錦」と祖母の思い出 »