« 北海道旅行② グルメ編 札幌味噌ラーメン「欅」  | トップページ | 忌野清志郎さんと喉頭がん・癌性リンパ管症 »

2009年5月 2日 (土)

北海道旅行③ グルメ編 根室花まる回転寿司 

 札幌市内の観光後、初日の夕食は「根室花まる回転寿司」に行きました。

 ホテルに近いので、ステラプレイス店へ。19:00ちょっと前に行ったら、すごい行列!ウェイティングボードに名前を書いて、待つこと75分間。やっと入店できました。

 店内はお客さんでいっぱいで、活気に満ち溢れています。

 楽しみにしていた「ブドウエビ」と「花咲ガニのカニ汁」は既に売れ切れでした。ボタンエビ、活タコ、生ホタテ、いかポン、えんがわ、大トロ、エビマヨ、真鯛などを注文。

 ボタンエビは身も大きくかなり肉厚で、甘みたっぷりでした。活タコも吸盤が吸い付くようで、鮮度抜群でした。母が注文した生ホタテは、普段食べているものの2倍はありそうなくらい大きく、ホタテ本来の甘みが素晴らしかったと言っていました。

 鯛のあら汁も、塩味さっぱりの魚介のダシがたっぷりきいていて、ボリュームも2~3倍はありそうなほどのBIGサイズ!これで189円はとても安いと思います。げそ揚げも126円とお値打ちで、揚げたてのアツアツを頬張ることができました。サイドメニューもかなり充実しています。

 お寿司は2貫一皿で136円~420円とリーズナブルでどれも美味しく、コストパフォーマンス抜群です。特に私のおすすめは、ボタンエビ、活タコ、生ホタテ、鯛のあら汁です。「近所にあったら、通い詰めてしまいそう!」と思いました。行列も当然と納得できました。

 大変気に入ったので、3日目のお昼にも南25条店の方へうかがいました。そちらでは、直送されてきたばかりの生きている活タコをさばくデモンストレーションを見ることができました。こちらの店舗も平日お昼の12時前から待ち状態で、大盛況でした。

 驚いたことは、蒸しエビのメニューがないこと。エビは生のものしか扱っていないようです。本州ではありえないことですよね。やはり、鮮度に相当の自信があるのでしょう。

 家族一致で、今までで最も気に入った回転寿司でした。

|

« 北海道旅行② グルメ編 札幌味噌ラーメン「欅」  | トップページ | 忌野清志郎さんと喉頭がん・癌性リンパ管症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/28703006

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行③ グルメ編 根室花まる回転寿司 :

« 北海道旅行② グルメ編 札幌味噌ラーメン「欅」  | トップページ | 忌野清志郎さんと喉頭がん・癌性リンパ管症 »