« 裁判員制度がスタート | トップページ | 偉大なアメリカ映画ベスト100 »

2009年5月23日 (土)

石原裕次郎さんの二十三回忌法要と総持寺

 故・石原裕次郎さんの二十三回忌法要が7月5日(日)に、東京の国立競技場で行われることが発表されました。

 裕次郎さんの菩提寺は神奈川県の鶴見にある総持寺です。国立競技場に総持寺を再現しての大規模な法要となるようです。

 ダイナミックでスケールの大きなことが好きだった裕次郎さん。彼らしい華やかで賑やかな法要になることでしょう。渡哲也さん、舘ひろしさんをはじめとする石原軍団が中心となって営まれるのでしょうか。多くの人々に愛された裕次郎さんですからね。

 私の妹も大の裕次郎ファンで、大学生であった十三回忌の時に、総持寺に御焼香に出かけたそうです。始発の電車に乗って朝早く出かけたのに、焼香にたどり着いたのはその日の夜。徹夜で並んでいた中高年のファンの方もたくさんいたそうです。

 昭和の偉大な大スター「石原裕次郎」。今の時代は、これほどまでに人々を惹きつける魅力的なスターはなかなかいませんね。

|

« 裁判員制度がスタート | トップページ | 偉大なアメリカ映画ベスト100 »

コメント

 ミッキーさん、こんばんは。裕次郎さんの23回忌法要のイベントは大人気のようですね。イベントに参加できなくて残念でした。私はテレビで見たいと考えています。

投稿: ミッキーさんへ ブログ主より | 2009年7月 2日 (木) 19時18分

裕次郎のプレゼントに応募したら、75万通のうち5万には選ばれませんでした。
23回忌は夫に行かないように言われてしまったのでテレビで見ようと思ったのですが、福島では中継でやらないようなので、ガッカリしています。

投稿: ミッキー | 2009年7月 1日 (水) 16時39分

 セキさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
 私の家族も亡くなった祖母、両親、妹を含め、全員裕次郎ファンです。先日も、母と二人の妹達と小樽の「裕次郎記念館」を訪れ、裕次郎ワールドを存分に堪能してきました。
 裕次郎さんが亡くなられてから、はや23年・・・どんな法要になるのでしょうか?たくさんのファンと石原軍団の皆様、愛するまき子夫人に見守られ、天国の裕次郎さんも喜ぶような盛大な23回忌となることでしょう。

投稿: >セキさんへ ブログ主より | 2009年6月 2日 (火) 22時46分

私は今、37歳ですが、石原裕次郎さんは 小学校からのファンでした。
7月5日に自分の子供といけたらいいなぁ〜思います。

投稿: セキ | 2009年5月30日 (土) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/29741415

この記事へのトラックバック一覧です: 石原裕次郎さんの二十三回忌法要と総持寺:

« 裁判員制度がスタート | トップページ | 偉大なアメリカ映画ベスト100 »