« 石原裕次郎さんの二十三回忌法要と総持寺 | トップページ | 中山美穂さん「なぜならやさしいまちがあったから」を読んでの感想 »

2009年5月24日 (日)

偉大なアメリカ映画ベスト100

  ニューズウィークを読んでいたら、アメリカン・フィルム・インスティテュート(AFI)が発表した「偉大なアメリカ映画ベスト100」が載っていました。

 1 市民ケーン (1941)

  2  ゴッドファーザー (1972)

  3  カサブランカ (1942)

  4  レイジング・ブル (1980)

  5  雨に唄えば (1952)

  6  風と共に去りぬ (1939)

  7  アラビアのロレンス (1962)

  8  シンドラーのリスト (1993)

  9  めまい (1958)

  10  オズの魔法使 (1939)

 あなたのナンバー1映画は何ですか?

|

« 石原裕次郎さんの二十三回忌法要と総持寺 | トップページ | 中山美穂さん「なぜならやさしいまちがあったから」を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/29465874

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なアメリカ映画ベスト100:

» 映画「シンドラーのリスト」 [忍者大好きいななさむ書房]
映画「シンドラーのリスト」 [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 17時35分

« 石原裕次郎さんの二十三回忌法要と総持寺 | トップページ | 中山美穂さん「なぜならやさしいまちがあったから」を読んでの感想 »