« おすすめ東京みやげ③ 銀座中条 「豆乳おかき」と「大あくび」 | トップページ | 結婚記念の八重桜 »

2009年4月28日 (火)

善光寺御開帳

 平成21年5月31日まで、善光寺御開帳の盛儀が行われています。

 善光寺の本尊は、阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩の三体の仏をひとつの光背に祀ることから、「一光三尊阿弥陀如来」と呼ばれます。同じ姿の分身仏「前立本尊」を7年に1度だけ本堂に安置し、参拝できるようにするのが御開帳です。

 阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は白い善の綱となって、本堂前の回向柱に結ばれているそうです。その柱に触れることにより御本尊に触れるのと同じことになり、ありがたい功徳を授かるといわれています。

 善光寺七福神めぐりの企画やお出かけの際の「善光寺御開帳フリーきっぷ」もJRから発売されています。私のとって善光寺は、夫と行った初めての大きな寺院で、朱印を頂いた最初の思い出深い場所です。長野に行く機会があれば、ぜひお参りしたいです。

|

« おすすめ東京みやげ③ 銀座中条 「豆乳おかき」と「大あくび」 | トップページ | 結婚記念の八重桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/29197338

この記事へのトラックバック一覧です: 善光寺御開帳:

« おすすめ東京みやげ③ 銀座中条 「豆乳おかき」と「大あくび」 | トップページ | 結婚記念の八重桜 »