« 「花まつり」とお釈迦様 | トップページ | 石川遼選手 マスターズ決勝進出ならず 残念! »

2009年4月11日 (土)

久しぶりの帝国ホテル「パークサイドダイナー」

 ほぼ1年振りと久しぶりに帝国ホテルの「パークサイドダイナー」にお食事に行きました。

 半年に一度、心臓病の定期通院のため上京した母と一緒にうかがいました。

 午前10:30という微妙な時間帯に行ったので、モーニングのみの提供のワッフル(1200円)と単品オムレツ(1000円)をまずオーダー。11:00からは定番の野菜カレー(2400円)がオーダー可能ということなので、そちらも追加しました。

 ワッフルは表面サクサクのアメリカンタイプの軽い食感で、ホイップバターとメープルシロップをかけていただくと、さらに美味でした。オムレツも素人では出せないプロの味わいで、とろとろ具合もナイスでした。

 定番の野菜カレーは、亡き夫に教えてもらい、二人で何度も食べに行った思い出の一品。リニューアル前の「ユリーカ」の時代からよく来ていました。かぼちゃ、エリンギ、なす、じゃがいもなどの素揚げにした野菜に、程よい辛さとまろやかさをあわせ持つカレールーがマッチして、相変わらずの美味しさでした。二人で食事に来たときのことをいろいろ思い出しました。

 さすが、帝国ホテルのパークサイドダイナー!何を注文してもはずれがなく、全て美味しいです。

 母の心臓の病状も落ち着いており、ひと安心。素晴らしい食事もできて、楽しい一日でした。

 

|

« 「花まつり」とお釈迦様 | トップページ | 石川遼選手 マスターズ決勝進出ならず 残念! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/29028925

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの帝国ホテル「パークサイドダイナー」:

« 「花まつり」とお釈迦様 | トップページ | 石川遼選手 マスターズ決勝進出ならず 残念! »