« シャングリラホテル東京の開業 | トップページ | モーグルの上村愛子選手 世界選手権2冠おめでとう! »

2009年3月 8日 (日)

レーシック手術の危険性

 東京都中央区のクリニックでレーシック手術を受けた67人が、感染性角膜炎などを発症した問題で、うち2人は角膜の移植が必要な状態であることが分かりました。

 レーシック手術は、眼鏡やコンタクトレンズを使用しないと視力が出ない近視の方に急速に広まった手術です。プロゴルファーのタイガー・ウッズなども受けたことで有名になりました。

 きちんとした清潔区域で行えば問題ないのでしょうが、こうした事態が報道されるとやはり怖い思いも生じるし、躊躇う方も増えるのではないでしょうか。

 私も近視ですが、程度も軽度ですし、コンタクトレンズの使用であまり問題もないので、このまま様子を見ようかと思っています。

|

« シャングリラホテル東京の開業 | トップページ | モーグルの上村愛子選手 世界選手権2冠おめでとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/28487657

この記事へのトラックバック一覧です: レーシック手術の危険性:

» レーシック おすすめ [レーシック おすすめ]
安心のレーシック医院をご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 00時13分

« シャングリラホテル東京の開業 | トップページ | モーグルの上村愛子選手 世界選手権2冠おめでとう! »