« 熊本城の思い出 | トップページ | 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 地域医療と中村伸一先生 »

2009年1月13日 (火)

高校サッカー 広島皆実が初優勝! 大迫勇也選手の新記録

 第87回全国高校サッカー選手権大会で、広島皆実が3-2で鹿児島城西を破り、初優勝を飾りました。

 それにしても、鹿児島城西の大迫勇也選手は凄かったですね。決勝戦でも先制得点を挙げ、1大会最多得点(10得点)記録を更新しました。中田英寿選手引退後、盛り上がりのやや欠けている印象だった日本サッカーの将来を担ってくれることでしょう。

 最後は、かたい守備力で勝ちあがってきた広島皆実がチームの総合力で逃げ切りました。初優勝おめでとうございます。

|

« 熊本城の思い出 | トップページ | 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 地域医療と中村伸一先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/27073224

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー 広島皆実が初優勝! 大迫勇也選手の新記録:

« 熊本城の思い出 | トップページ | 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 地域医療と中村伸一先生 »