« ブラッド・ピット一家の来日と「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 | トップページ | 歯科医師国家試験低合格率の大学の歯学部定員削減へ »

2009年1月30日 (金)

「懐石こと」で家族でお食事

 先日、家族で郡山市の地元のお店「懐石こと」へ行きました。このお店は、数年前からちょくちょくうかがっているお気に入りのお店です。仕事関係で行くこともあれば、プライベートで行くこともあります。今回は、以下のようなお料理の構成でした。

 ・八寸:自家製からすみ、黒豆、海老の一口お寿司、玉子、柿ときゅうりの和えものなど。お正月のおせち料理を意識した前菜でした。最初におとそで乾杯しました。

 ・生湯葉のわさびじょうゆのせ:さっぱりといただけました。

 ・お椀:蟹しんじょうはほとんど蟹の具がごろっと入っていて、蟹を食べているかのようでした。

 ・お造り:とろ、ひらめ、さより、アワビなどの盛り合わせ。豪華でした。

 ・ふぐの唐揚げ:大好物の一つです。家族みんな大好きで、リクエストしました。

 ・海老芋の鶏そぼろあんかけ:海老芋は今一番美味しい時です。

 ・伊勢海老の中華蒸し風:豪快な伊勢海老半身たっぷりボリュームもあります。

 ・蟹の炊き込み御飯とお味噌汁、漬物:上品なだしのあじわいです。

 ・デザート二品:一品目は、フルーツのゼリー寄せ。いちご、メロン、ラフランスがたっぷりでした。二品目は、特製くずきり。このお店の定番です。

 ・最後は、梅茶。

 好き嫌いが多い私にとっては苦手な食材もたくさんあるので、リクエストに柔軟に応じてくれるのも魅力の一つです。とてもおなかいっぱいになりました。

 本当にどれもおいしゅうございました。また、うかがいたいとおもいます。

|

« ブラッド・ピット一家の来日と「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 | トップページ | 歯科医師国家試験低合格率の大学の歯学部定員削減へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/27458522

この記事へのトラックバック一覧です: 「懐石こと」で家族でお食事:

« ブラッド・ピット一家の来日と「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 | トップページ | 歯科医師国家試験低合格率の大学の歯学部定員削減へ »