« 高校創立100周年記念のリカちゃん人形 | トップページ | 「篤姫」と脚本家 田渕久美子さん »

2009年1月22日 (木)

オバマ大統領就任式とミシェル夫人

 2009年1月20日、バラク・オバマ氏が米国の第44代大統領に就任し、1776年建国以来の初の黒人大統領が誕生しました。大統領就任式が盛大に行われ、この歴史的瞬間を見ようと、首都ワシントンには零下の寒さにもかかわらず、大勢の人々が集まりました。

 オバマ大統領に負けないくらい大きな注目を集めているのが、ファーストレディのミシェル夫人です。180cmとかなり大柄な方です。オバマ大統領同様弁護士の資格をお持ちで、シカゴ大学病院の副理事長も務められており、バリバリのキャリアウーマンです。家庭と仕事を見事に両立しておられ、かなりの才媛でもあります。

 オバマ新大統領の就任演説では、「国家の再建に向け、責任ある時代を築こう。」と訴えていました。「Yes,we can!」のキャッチフレーズに頼らず、国民とともに歩いていく・・・という実務家としての責任と自覚の表れていた演説だったと思います。大統領となり、演説もちょっぴりChangeしていました。相変わらずソツのない老練なうまい演説でしたね。

 アメリカ国民の新大統領に対する期待感の高まりも強く感じます。期待が大きいだけに、うまくいかなかった場合の反動が怖いという評論家もいますが、オバマ大統領ならば、やってくれるのではないかと思います。

 ところが、就任日のダウ平均は300ドル以上の下落。日経平均も8000円を割り込みました。材料の出尽くしということでしょうか?オバマ大統領就任により、日本にも大きな影響がありそうです。今後の動向に大注目です。

|

« 高校創立100周年記念のリカちゃん人形 | トップページ | 「篤姫」と脚本家 田渕久美子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/27355632

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領就任式とミシェル夫人:

« 高校創立100周年記念のリカちゃん人形 | トップページ | 「篤姫」と脚本家 田渕久美子さん »