« 理想の体型は藤原紀香さん | トップページ | 帰省におすすめの東京みやげ その② »

2008年12月26日 (金)

高血圧の恐ろしさ

 血圧が高いこと自体は、それほど健康に害があることではありません。問題は、血圧が高いと、血管の壁により大きな圧力がかかり、血管が痛みやすく、また、動脈硬化も進行します。

 その結果、高血圧の人は血圧が高くない人と比べて、脳卒中で約13倍、心臓病で約2.4倍と、その危険率が高くなります。

 血圧の薬を飲み始めると一生の飲み続けなければならず、癖になるから嫌だといって、血圧180~200mmHgと非常に高い状態であっても、放置する方もいらっしゃいますが、かえってその方が危険なのです。

 降圧剤は飲み続けなければならないわけではなく、食生活や運動習慣をなかなか改善できないため、結果的に飲まないと血圧が下がらない人が多いということです。

 中には、生活改善を実行した結果、血圧も正常となり、内服しなくてもよくなった患者さんもいらっしゃいます。

 高血圧は生活習慣病の赤信号です。塩分控えめ、適度な運動を心がけ、血圧を正常にコントロールできるように注意しましょう。

 

|

« 理想の体型は藤原紀香さん | トップページ | 帰省におすすめの東京みやげ その② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/21286108

この記事へのトラックバック一覧です: 高血圧の恐ろしさ:

« 理想の体型は藤原紀香さん | トップページ | 帰省におすすめの東京みやげ その② »