« ホンダがF1撤退 | トップページ | 「エチカの鏡」と夫婦愛 »

2008年12月 7日 (日)

天国のあなたへ

 一周忌にあたり、亡き夫への手紙をしたためましたので、お付き合いくださいませ。

   天国のあなたへ

 出会って6年。結婚して4年半。二人で訪れた大好きな京都への旅行の帰途、愛するあなたは突然のくも膜下出血で倒れ、天国へと旅立って行きました。

 いろいろな思い出がいっぱいあるね。あれやこれやと相談して決めた憧れの香港への新婚旅行。本当に楽しかったね。「今日のかぼちゃの煮つけは美味しいね。」と夕食の時褒めてくれたこと。とても嬉しかった。二人で何度となく腕を組んで歩いた銀座の街。よく通ったお気に入りのレストランや天ぷら屋。その後は毎週のようにあんみつを食べながら、おしゃべりしてたっけ。二人で過ごす毎日が、私にとってかけがえのない幸せの宝物だったよ。

 いつかあなたがふと言ったひとことが忘れられません。「死ぬ時はYちゃんの腕の中で死にたい。」と。「それはずっと先のことで、おじいちゃんとおばあちゃんになってからだよ。」と私が答えたね。まさかこんなに早く来るとは夢にも思っていなかった。自然と涙が頬を伝うよ。

 私をいつも温かく包んでくれて、そして誰にでもとても優しかったあなた。信心深く、毎日仏様に手を合わせていたから、神様に早く天国へと呼び寄せられたのかもしれないね。

 最後、私の両腕の中で眠るように逝ったあなた。この世に姿はなくなっても、いつまでも私とあなた、二人一緒だからね。私の傍にはいつもあなたがいて、その笑顔で語りかけてくれますね。

 年月は短かったけれども、時間の長さでは計れない大きな幸せをたくさん私にくれましたね。私がこれからも強く正しく生きていけるように、天国でちゃんと見守っていてね。本当にありがとう。そして、愛しているよ、あなた。

 今後は自分なりに供養を続けていこうと思います。一年の月日が経ちましたが、なかなか悲しみは癒えないものです。                                                                                   

|

« ホンダがF1撤退 | トップページ | 「エチカの鏡」と夫婦愛 »

コメント

 さよちゃん、こんばんは。励ましのお言葉、どうもありがとうございます。12月も、思い出巡りにお付き合いくださいませ。

投稿: >さよちゃん | 2008年12月12日 (金) 23時36分

12月7日の一周忌は、よい法要でした。これからも天国からsakiさんを見守ってくれることでしょう。sakiさんも、たくさんの思い出を胸に、新たな一歩を踏み出してください。

投稿: さよちゃん | 2008年12月12日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9891470

この記事へのトラックバック一覧です: 天国のあなたへ:

« ホンダがF1撤退 | トップページ | 「エチカの鏡」と夫婦愛 »