« 慶應義塾大学③ 小中一貫校の新設計画 | トップページ | トヨタ自動車の通期営業赤字へ »

2008年12月19日 (金)

慶應義塾大学④ 人気学部は今は法学部

 慶應義塾大学の看板学部といえば、昔から経済学部というイメージがありますが、現在は法学部が大人気ということです。

 慶應法学部は、経済学部、さらにはライバルの早稲田の法学部、政経学部も抜いて、難易度でも私立文系最難間となっています。

 バブル経済の崩壊で、慶應だけでなく、他の大学でも経済系学部の人気がダウンしている影響があるようです。一方、司法試験の制度改革に伴い法律系学部の人気は急上昇です。

 昨年度の第2回の新司法試験で、慶應の合格者数は173人で2位。1位の東京大に5人に迫っており、合格者数も着々と増加しています。

 また、公認会計士試験は33年間首位をキープしています。昨年度の合格者数は411人で、2位の早稲田の293人に圧倒的な差をつけ、断トツのトップです。

 このような素晴らしい実績を残していることも、慶應人気の大きな要因のひとつだと思います。

 

|

« 慶應義塾大学③ 小中一貫校の新設計画 | トップページ | トヨタ自動車の通期営業赤字へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/21765982

この記事へのトラックバック一覧です: 慶應義塾大学④ 人気学部は今は法学部:

« 慶應義塾大学③ 小中一貫校の新設計画 | トップページ | トヨタ自動車の通期営業赤字へ »