« インフルエンザの流行とその効果的な予防 | トップページ | 第5回京都検定 合格者バッジ »

2008年12月13日 (土)

僕らの音楽 ミスチル桜井和寿さんと伊集院光さんの対談

 僕らの音楽で、ミスチル桜井桜井和寿さんと伊集院光さんの対談を見ました。

 CDと音楽配信について、つまり、CDをわざわざ買わなくてもダウンロードすればいつでも気軽に好きな曲が聞ける時代になったことについて、桜井さんは、「CDにはいろいろなものが詰まっている。CDを買いに行く道のりの景色とか、そのわくわく感とか、ショップでの店員さんとの会話とか・・・包みをめくって取り出しCDを聴くということをいろいろ楽しみたい。ただ、RとLから入ってくる音だけでは終わらせたくない。僕は、音楽配信をしないある意味古い世代なのでしょう・・・」とおしゃっていました。

 桜井さんらしい考え方だなあと感じました。私も桜井さんと同世代。その考え方に、なるほどなあ・・・と思いました。

 その後も伊集院さんの鋭い質問が飛び出していました。「音楽をやっていて一番怖いことは?」との問いに、桜井さんは、「メンバーがつまらなさそうに演奏している時が、いちばん恐い。」と答えていました。

 桜井さんが伊集院さんのファンとは、ちょっと意外でした。伊集院さんの深夜のラジオ番組もよく聞いていらっしゃるようです。対談中、二人ともとても楽しそうで、トークも弾んでいましたね。

 「僕らの音楽」はアーチストのいろいろな側面が見出すこともでき、金曜の夜にゆっくり楽しめる私の好きな音楽番組です。

|

« インフルエンザの流行とその効果的な予防 | トップページ | 第5回京都検定 合格者バッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/26140702

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの音楽 ミスチル桜井和寿さんと伊集院光さんの対談:

« インフルエンザの流行とその効果的な予防 | トップページ | 第5回京都検定 合格者バッジ »