« 埼玉西武ライオンズ 日本一おめでとう! | トップページ | 私立小学校受験と慶應幼稚舎 »

2008年11月11日 (火)

トヨタが大幅減益 自動車業界の重大局面

 トヨタ自動車が、70%の減益の発表を受け、7日の株式市場で一時ストップ安を記録し、自動車業界に大きな衝撃が走りました。

 私の故郷でも、トヨタと密接に関係するデンソーの誘致が決まり、地元経済の活性化に大きく寄与してくれるのではないかと期待していただけに、ちょっぴり不安がよぎります。

 しかしトヨタは、大幅減益でも次世代へとつながる技術開発費は減らさないのだそうです。将来に向けての投資は必要と判断したからでしょう。後々には、トヨタの電気自動車が街中を走るという日も来るのでしょうか?

 私の実家でもトヨタの車に乗っていますが、故障もなく、運転も非常にしやすく、外国の自動車と比べてもとても優れていると実感します。世界金融危機の中で、現在は非常に厳しい状態ですが、いつかは状況が良くなる日を信じて、日本を代表する大企業・トヨタを応援していきたいと思います。

|

« 埼玉西武ライオンズ 日本一おめでとう! | トップページ | 私立小学校受験と慶應幼稚舎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/25117824

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタが大幅減益 自動車業界の重大局面:

« 埼玉西武ライオンズ 日本一おめでとう! | トップページ | 私立小学校受験と慶應幼稚舎 »