« 私立小学校受験と慶應幼稚舎 | トップページ | ポルノグラフィティ音楽活動10周年 »

2008年11月13日 (木)

洞口依子さんの子宮頸がんとの闘い

 テレビで女優の洞口依子さんが子宮頸がんに罹患し、その病気との闘いや心の葛藤の模様が放送されていました。

 洞口さんの場合、子宮頸がんがある程度進行していたため、子宮を全摘しなければならなかったそうです。その後もリンパ節2箇所に転移していたので、放射線治療や抗がん剤治療も行い、厳しい治療に耐え、頑張られたようです。

 子宮がなくなってしまったことは、女性として悲しいことで、かつ、がんを受け止めることは、洞口さんにとって、とても辛かったようです。身体的にしんどかったり、精神的に不安になったり・・・でも、それを支えたのは、優しい旦那様。番組の最後に、愛する旦那様から洞口さんへの手紙が紹介されていました。2人の強い愛と絆がよく伝わってきて、羨ましくもありました。

 人間にとって一番怖いのは病気です。身体が健康でないと、働くことも、外出することも、美味しく食べることもできません。洞口さんもおっしゃっていましたが、早期発見・早期治療を行えば、がんといえど治すことができ、元気に戻れるわけです。少しでも気になることがあれば、放置せず病院で検査を受ける事が大切なのだと改めて思いました。

|

« 私立小学校受験と慶應幼稚舎 | トップページ | ポルノグラフィティ音楽活動10周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/25272865

この記事へのトラックバック一覧です: 洞口依子さんの子宮頸がんとの闘い:

» 貴方の周りにもお困りの方いませんか? [グルメ掲示板&口コミ情報]
おなかの調子、肌荒れ、アトピーの強力な助っ人!飲むヘアサプリで、抜け毛予防と髪の成長させる! [続きを読む]

受信: 2008年11月13日 (木) 00時58分

« 私立小学校受験と慶應幼稚舎 | トップページ | ポルノグラフィティ音楽活動10周年 »