« 俳優 緒方拳さんの急死と肝細胞がん | トップページ | JR東日本の三連休パスの思い出 »

2008年10月 9日 (木)

株安とノーベル賞

 世界の株安が止まりません。8日の日経平均はなんと前日比952円安の9203円とあっさりの1万円割れ。NYダウも1万ドル割れ。金融安定化法案が可決したにもかかわらず、下がる一方で、夜明けが見えません。今後、どうなっていくのでしょうか?このままいくと、倒産は増え続け、生活は苦しくなるばかりになりそう。日本が崩壊してしまいそうで、とても怖いです。

 一方、ノーベル物理学賞の3人に続き、下村氏が化学賞を受賞しました。久しぶりの明るい話題に日本人としてもうれしく思いました。研究の内容は難解でよく分かりませんでしたが・・・明日の文学賞はどうでしょうか?

 日本人のノーベル賞ラッシュにあやかって、経済も何とか良い方向に向いてくれればなあと願うばかりです。

 

|

« 俳優 緒方拳さんの急死と肝細胞がん | トップページ | JR東日本の三連休パスの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/24368453

この記事へのトラックバック一覧です: 株安とノーベル賞:

« 俳優 緒方拳さんの急死と肝細胞がん | トップページ | JR東日本の三連休パスの思い出 »