« 峰岸徹さんと肺がん | トップページ | ダウン症と松野明美さん »

2008年10月18日 (土)

小笠原伯爵邸の二つの楽しみ方

  1927年、昭和初期に建てられたスペイン様式の洋館「小笠原伯爵邸」が、新宿区河田町にあります。1年半の歳月をかけて全面改修を施し、新たにレストランのある多目的スペースとして甦らせたものです。

 カタルーニャやバルセロナで8年間の修行経験があるシェフの作り出す現代風スペイン料理がいただけます。メニューはコースのみで昼 8,085円、夜 11,550円、品数は10~11品で程よいボリュームです。ミシュラン一つ星も獲得しています。貸切で結婚式を行っているのも何回か見かけたことがあるので、可能だと思います。

 さらに嬉しい事にレストラン利用者は希望すれば食事後に館内を見学できます。  サロンギャラリー、濃密華麗なイスラム装飾が施されたシガールーム、美しい中庭、ラウンジなど、西洋建築の魅力も堪能できます。

 ミシュランもおすすめの美味しい料理と有名建築遺産の両方を楽しむことができる「小笠原伯爵邸」 特別な記念日などに訪れてみてはいかがでしょうか。

|

« 峰岸徹さんと肺がん | トップページ | ダウン症と松野明美さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9701362

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原伯爵邸の二つの楽しみ方:

« 峰岸徹さんと肺がん | トップページ | ダウン症と松野明美さん »