« 脳内出血の妊婦の救急搬送受け入れ拒否死亡事件 | トップページ | 「フレフレ少女」 新垣結衣さんと渡辺謙作監督 »

2008年10月25日 (土)

フェンシング太田雄貴選手 涙の就職会見

 北京オリンピックのフェンシング競技の銀メダリストの太田雄貴選手が、ニートから脱出し、森永製菓に就職することとなりました。

 3月に同志社大学を卒業後、競技に専念するため定職についていませんでしたが、今回数々のオファーがある中、栄養面を支えてくれた森永製菓に決めたようです。

 記者会見では、今までのいろいろな思いがこみ上げてきたのでしょう。涙・涙・涙でしたね。遠征費などを何も言わずに出してくれていた御両親への感謝の思いがよく伝わってきました。御両親も、「就職が決まって嬉しい反面、ずっと東京に行ってしまうのかと思うと、ちょっぴり寂しい。」とおっしゃっていました。本当に良い家族だなあと思いました。

 太田選手、就職おめでとうございます。そして、4年後には今度は金メダルを目指して頑張って下さい!

|

« 脳内出血の妊婦の救急搬送受け入れ拒否死亡事件 | トップページ | 「フレフレ少女」 新垣結衣さんと渡辺謙作監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/24703653

この記事へのトラックバック一覧です: フェンシング太田雄貴選手 涙の就職会見:

« 脳内出血の妊婦の救急搬送受け入れ拒否死亡事件 | トップページ | 「フレフレ少女」 新垣結衣さんと渡辺謙作監督 »