« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

食の安全性について思うこと

 最近、中国産食品からメタミドホスが、カップラーメンから防虫剤成分が、ウィンナーからトルエンが検出され、毒餃子問題以来、食の安全に対する信頼が揺らいでいます。

 スーパーなどでも、生産元を表示するなどの対策が多く取られるようになりましたね。国産の安全な食材を買えばいいと言っても、日本は需給率も低く、国産食材だけでまかなうことは到底困難であり、価格的に見ても、やはり外国産は安いので、物価高が続き家計を圧迫しているような現在の状態では、安いものを買わざるを得ないという現実もあると思います。

 なぜ、危険物質が混入してしまったのか、原因がなかなか究明できないのも、とても恐ろしいことです。チェック体制を厳しくして、変なにおいのするもの、怪しいものなどは口にしないようにするなど、自己防衛するしかないのでしょうかねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

バナナダイエットブーム

 今、ちまたでは「バナナダイエット」がブームです。朝に、バナナ2本と常温の水をコップ1杯飲むというもの。

 電車に乗っている女性も、仕事場で昼休みの女性の会話でも、バナナダイエットの話題でもちきりです。

 この影響でバナナは売れ切れ続出で、価格も上がっているとか。ブームは美への追求が高い隣国の韓国にまで飛び火し、バナナダイエットについて書かれた本が大変よく売れているそうです。

 肥満外来を担当なさっている知り合いの先生は、「単一の食材だけを食べて体に良いわけがなく、あまりおすすめできない。」とおっしゃっていましたが・・・バナナダイエットを実施している女性に対してのインタビューを聞いても、痩せていない人もいるようです。

 りんご、キャベツ、寒天ダイエットなど、過去にも流行ったものはありましたが、消えていくものが多いような気もします。やはり、ダイエットは食事と運動のバランスが一番!ちなみにバナナの次に流行るダイエット食材は「とろろ昆布」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

高橋尚子選手の引退

 女子マラソンの高橋尚子選手が、引退を表明しました。

 北京オリンピックの代表選考に漏れても走り続け、東京・大阪・名古屋の3つの女子マラソン大会全ての出場を目標にやっていきたいとのことだったので、突然の引退発表には大変驚きました。

 小出監督と決別してから、Qちゃんのツキがなくなってきたように個人的には思うのですが・・・夫が大ファンだったので、引退と聞くととても寂しい気持ちです。

 ここまで日本の女子マラソンをメジャーにし、注目の集まる人気競技としたのは、高橋選手の功績によるところが大きいと思います。走ることが好きでたまらないQちゃんの笑顔は素敵で、応援する我々に元気をくれました。競技生活、大変御苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

進む円高・株安

 ついに日経平均は7100円台となり、バブル後最安値更新となりました。

 この数字は、26年前の1982年代の水準だそうです。500円玉の流通がはじまり、アメリカではレーガン大統領、日本では中曽根康弘総理大臣が就任していた時代です。せっかく頑張ってきた日本経済も、この数ヶ月であっという間に26年前に逆戻り。悲しい現実ですね。

 円高も1ドル92~93円台と急激に進み、日本の輸出企業にとって、さらにその下請けの中小企業にはさらなる大打撃となっています。

 今後の世界経済・日本経済は、どうなるのでしょうか?大変心配です。いつかは立ち直ってくれることを願いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

麻生総理大臣の豪遊

 麻生総理大臣が、連日高級ホテルでのバーやレストランをはしごしている?との噂があります。

 麻生総理は、「代金も自分で払っているし、問題ない。ホテルの食事や飲み代は、そんなに高いものではないはず。」とおっしゃっています。石原都知事も、「銀座で飲むより、ホテルの方が安い。騒ぎすぎだ。」と、麻生総理を擁護していました。

 テレビ局の調査では、麻生総理が行くホテルのバーの代金を調査したところ、野菜ステックが1680円、果物の盛り合わせは3990円、ボトルをキープすると、21000円~42000円だそうです。さらに、チャージ料やサービス料も加算されるはずです。

 私の感覚だと、これは高いと思うのですが・・・皆さんは、どう感じますか?やはり、麻生財閥の長で、吉田茂首相のお孫さんは、我々のレベルとは違うのだと思います。

 福田前首相も、8貫で12500円のお寿司を食べ、1合3500円の日本酒を飲んでいたと聞きました。

 世界金融危機や物価高で大変なご時勢に、このような話を聞くと、庶民の感覚とはずいぶんかけ離れているのではないかと思ってしまいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

「フレフレ少女」 新垣結衣さんと渡辺謙作監督

 丸の内を歩いていたら、映画「フレフレ少女」が上映されていました。

 恋の奇跡は気合で起こす!恋する女子高生が応援団長になる爽快応援エンターテインメントで、今人気沸騰中の新垣結衣さんが主演です。

 この作品の渡辺謙作監督は、私の中学校の同級生です。2004年、篤姫人気の宮崎あおいさん主演の「ラブドガン」、2006年、江口洋介さん主演の「となり町戦争」でもメガホンを取り、活躍していたことは知っていました。

 今回の作品はガッキー主演の話題作でもあり、マスコミにも大きく取り上げられ、同級生としてはうれしい限りです。中学生の頃は、すごく映画好きという印象はありませんでしたが・・・これからも日本映画史に残るような良い映画をたくさん撮って、世界に羽ばたいて欲しいです。これからの活躍に期待し、応援し続けていきたいと思います。フレフレ渡辺監督!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月25日 (土)

フェンシング太田雄貴選手 涙の就職会見

 北京オリンピックのフェンシング競技の銀メダリストの太田雄貴選手が、ニートから脱出し、森永製菓に就職することとなりました。

 3月に同志社大学を卒業後、競技に専念するため定職についていませんでしたが、今回数々のオファーがある中、栄養面を支えてくれた森永製菓に決めたようです。

 記者会見では、今までのいろいろな思いがこみ上げてきたのでしょう。涙・涙・涙でしたね。遠征費などを何も言わずに出してくれていた御両親への感謝の思いがよく伝わってきました。御両親も、「就職が決まって嬉しい反面、ずっと東京に行ってしまうのかと思うと、ちょっぴり寂しい。」とおっしゃっていました。本当に良い家族だなあと思いました。

 太田選手、就職おめでとうございます。そして、4年後には今度は金メダルを目指して頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

脳内出血の妊婦の救急搬送受け入れ拒否死亡事件

 また、救急搬送受け入れ拒否によるたらいまわし事件が起きてしまいました。妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の36歳の女性が、7病院に搬送を断られた後に死亡した問題で、いろいろなことが分かってきました。

 妊婦の主治医は、「脳出血とは言わないまでも、強い頭痛があり、頭部に疾患があるというニュアンスは伝えた。」と言い、最初に受け入れを断った墨東病院側は、「脳出血疑いとは伝わらなかった。」と主張し、その辺の受け止め方の違いが生じてしまったことも不幸なことだったと思います。

 さらに、周産期医療情報ネットワークの検索ネットも機能していなかったことも判明しました。

 ネットワークシステムが機能しないならば、ないのと同じです。これを機会にリアルタイムで情報が見れるようにするなどの改善が必須だと思います。

 墨東病院の当直医は研修医1人で、退職者が出たために当直2人体制を維持できなくなっていたことも分かりました。

 墨東病院と言えば、都内でも有名な大病院であるにもかかわらず、このような状況になってしまうとは、産科医不足がより深刻化していることを痛感します。

 お腹の赤ちゃんは、帝王切開で無事生まれたそうです。結婚8年目での待望の妊娠だったそうであり、残念でなりません。脳死状態となり、3日後に亡くなられ、我が子を見ることも抱くこともできなかった妊婦さんは、さぞかし無念であったろうと思います。

 脳内出血は、妊産婦死亡原因の2位。それも加味した、総合的医療の質の向上を図ることも必要でしょう。

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

おすすめスイーツ おいもやさん興伸の大学いも

 私のお気に入りのおすすめスイーツとして、おいもやさん興伸の大学いもがあります。

 私もデパートの催事場に限定出店している時、偶然購入していただいた時、大変美味で感動し、それ以来の大ファンです。今やスイーツ博士として名をはせる元横綱大乃国こと、柴田山親方もいちおしです。

 さつまいもは現代の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルを多く含む健康食品です。

 購入した際に、蜜をたっぷりかけてくれます。外はかりっと、中はしっとりとした大学いもに興伸家伝の蜜をからめていただくと、さらにうまさが倍増です。特に揚げたてのほくほくの大学いもの味は格別です。

 いもの種類も小町、あづま、カモテなどいろいろあり、その時期で一番美味しいさつまいもを選別して使用しています。

 価格も100g189円~と比較的お値打ちです。浅草を中心に9店舗あり、近くにお越しの際にはぜひ一度ご賞味下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

リーマン・ブラザーズのCEOの報酬は8年480億円

  先日破綻したリーマン・ブラザーズのCEOファルド氏の報酬は、なんと8年480億円。しかもこの額は、アメリカの金融業界では珍しいことではないそうです。

 11年前に山一證券が破綻した時には当時の社長が涙ながらに謝っていました。アメリカには、そういう習慣がないようです。謝罪する日本と謝罪しないアメリカ。日本人の私としては、これだけ世界に多大な影響を与えたのに、責任を取らず、自分はちゃっかり巨額な報酬を得ているということには納得いきません。

 激しい乱高下を繰り返す株式市場ですが、今後どういう展開が待っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

阪神タイガース クライマックスシリーズ決勝進出ならず 岡田監督お疲れ様でした

 セリーグのクライマックスシリーズで、中日が決勝進出を決め、巨人と戦うことになりました。ペナントシリーズ前半戦を盛り上げた阪神は惜しくも敗退となりましたが、今期で監督を辞する岡田監督に対し、「おかだ!」コールが巻き起こりました。

 アニキこと金本選手などベテランの活躍で、前半戦は絶好調だった阪神。後半戦は巨人の猛追にあい、結局2位になってしまいました。若手の頑張りがもう一つ欲しかったかなあとちょっぴり思いますが・・・個人的には、CSでも阪神が勝ち上がって、巨人ともう一度優勝をかけて対決して欲しかったです。

 岡田監督は、監督就任以来、よく頑張ってくれたと思います。弱かった阪神が毎年優勝を争うような強い阪神に変わりました。そうした岡田監督への感謝の気持ちがアツい阪神ファンの「岡田コール」として表現されたのだと思います。

 時期監督は真弓氏や木戸氏などの名前が挙がっていますが、誰になるのでしょうか?こちらも気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

小池徹平さんとホームレス中学生

 テレビを見ていたら、小池徹平さんがトーク番組に出演していました。

 ゲームが大好きなこと、休日には友人と渋谷や原宿をぶらぶらしていること、芸能界デビュー前からサインの練習をしていたことなど、お父様の証言を交えた小池さんの普段の一面を垣間見ることができました。

 その小池さんが、映画「ホームレス中学生」で麒麟の田村さん役の主演を演じています。でも、田村さんと小池さんではあまりに似ていない気もしますが・・・映画出演に際し、最も気になったことは実年齢22歳なのに、15歳の役で本当に大丈夫かなあと思ったそうです。

 本当に笑顔が可愛い小池さん。弟にしたい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

ダウン症と松野明美さん

 先日テレビを見ていたら、元マラソン選手の松野明美さんが自分の子供がダウン症であることを告白していました。

 ダウン症は、21トリソミーという染色体異常でおこる病気で、心臓障害や発達障害などを呈し、ある程度の比較的高い確率で生まれてくるといわれています。

 松野さんのお子さんも心臓の手術に耐え、生死の境をさまよったこともあったようです。松野さん自身が明るいキャラクターでメディアに登場しているため、息子の病気の苦しみと明るさを演じなければならないことのギャップに強い心の葛藤があったようです。しかし、一生懸命に生きる我が子を見て、今回のカミングアウトに踏み切られたようです。

 今ではその子も5歳。健康な子供よりはゆっくりかもしれませんが、自分のペースで頑張っています。その姿を見て、強い感動を覚えました。松野さんにも、お子さんにもこれからの人生、しっかり歩んでいっていただきたいと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月18日 (土)

小笠原伯爵邸の二つの楽しみ方

  1927年、昭和初期に建てられたスペイン様式の洋館「小笠原伯爵邸」が、新宿区河田町にあります。1年半の歳月をかけて全面改修を施し、新たにレストランのある多目的スペースとして甦らせたものです。

 カタルーニャやバルセロナで8年間の修行経験があるシェフの作り出す現代風スペイン料理がいただけます。メニューはコースのみで昼 8,085円、夜 11,550円、品数は10~11品で程よいボリュームです。ミシュラン一つ星も獲得しています。貸切で結婚式を行っているのも何回か見かけたことがあるので、可能だと思います。

 さらに嬉しい事にレストラン利用者は希望すれば食事後に館内を見学できます。  サロンギャラリー、濃密華麗なイスラム装飾が施されたシガールーム、美しい中庭、ラウンジなど、西洋建築の魅力も堪能できます。

 ミシュランもおすすめの美味しい料理と有名建築遺産の両方を楽しむことができる「小笠原伯爵邸」 特別な記念日などに訪れてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

峰岸徹さんと肺がん

 先日、緒方拳さんに引き続き、俳優の峰岸徹さんが肺がんのため、65歳の若さで亡くなりました。

 今年7月に腰の手術のための術前検査で肺がんが発覚し、それを公表し治療を受けながら、仕事復帰もされていただけに、残念でなりません。

 トライアスロンを趣味とし、体も鍛えていた峰岸さん。5年間位、人間ドックを受けていなかったそうなので、もっと早く発見できていれば、という思いも募ります。

 肺がんは近年増加傾向にあります。やはり、早期発見、早期治療が大切ですので、検診や人間ドックなどで、自分の健康チェックを怠らないようにしましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

いい旅夢気分と紅葉

 「いい旅夢気分」スペシャルで、秋吉久美子さんが日光を、坂口良子さん親子が青森の八甲田を旅していました。どちらも紅葉が色付きはじめ、とても美しい!美味しい料理と温泉もあり、私はどちらも行ったことがないので、(日光は小学校の学習旅行で行きましたが、鮮明な記憶なしです。)見ていてぜひ出かけてみたくなりました。

 私にとって紅葉といえば、なんといっても「京都」。夫と毎年11月末に京都に紅葉狩りに行くのが恒例でした。全国各地で紅葉が楽しめる季節となりました。おすすめスポットがあったら、教えて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月15日 (水)

吉永小百合さん 「夢の続き展」

 吉永小百合さん自身113本目の主演映画「まぼろしの邪馬台国」の公開を記念して、10月16日から21日まで、池袋の東武百貨店で「吉永小百合・夢の続き展」が開催されます。

 劇中で着た卑弥呼の衣装公開の他、蔵出しコーナーがお目見えするそうです。1967年から73年までファンクラブに配布された非売品の会報誌「さゆり」の全76冊を一挙公開。ドーナツ盤レコードの展示や歌っている映像クリップも公開され、一部は抽選でプレゼントされるそうです。

 タモリさんはじめ、サユリストといわれる吉永さんの大ファンは大勢いますね。63歳とは思えない若さと、気品あふれる上品な美しさを持つ小百合さん。彼女のように歳を重ねられたら素敵だなあといつも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

日々是よろずER診療

 医師によるブログ本「日々是よろずER診療」が発売されました。著者は泊慶明氏。市立池田病院急病・救急総合診療科医長の先生です。

 最初は、研修医の指導の役に立つかなあと思い、自分が経験したピットフォール的な症例を紹介していたのに始まり、次第に大勢の医師からコメントが付くようになり、常連コメンテーターの1人が出版社に企画を持ち込み、出版が実現しました。

 時間外診療に潜む”地雷”をテーマに、生きた教訓が満載です。また、医師がどんなに努力して適切な医療行為を行ったとしても、ある一定の確率で想定外の結果が起きてしまうことは避けられず、医療には限界があります。そうしたことを受容する土壌、死生観なくしては、医療崩壊は止められない・・・そうした問題提起も随所に盛り込まれているそうです。

 ぜひ、読んでみたい一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

憧れのアラフォー 小泉今日子さん その②

 キョンキョン伝説 その①

 仕事は自分で選ぶ。ある連続ドラマで、用意された主役でなく、あえて脇役が自分に合っているという理由でそちらを選んだとか。

 キョンキョン伝説 その②

 自分から減給を申し出る。10~20代はお金を持っていることで友達や家族との価値観が変わっていくのが嫌だった。今でも、事務所の社員のままで、厚生年金や社会保険も支払い、借家暮らしなのだそうです。

 キョンキョン伝説 その③

 キョンキョンが「いい」といった本は絶対売れる。読売新聞の読書委員でもあります。キョンキョンは高校中退ですが、学校に行かなくていいと思った途端、勉強がしたくなったとのこと。10代の頃から本をたくさん読んでいたそうです。

 芸能人は虚像と実像が一致していないことも多そうですが、キョンキョンはぴったりと重なり合っている。「嘘はつかない」というのも彼女のモットー。インタビュー中も中国煙草をおいしそうにふかし、これをオフレコでと断らなかった珍しい女優さんだそうです。アイドル時代からマイナスイメージである喫煙者であることを隠さずにきました。そうした自分をよく見せようとか、打算的なことを考えない、そんなナチュラルな姿勢がキョンキョンの最大の魅力なのではないでしょうか。素敵に輝くキョンキョンは、同世代として憧れの存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

憧れのアラフォー 小泉今日子さん その①

 10代から活躍してきた小泉今日子さんは現在42歳。素敵な魅力いっぱいで、まさに最強のアラフォーです。その小泉さんのロングインタビューをある雑誌で読みました。いろいろな方々が小泉さんについて語っていました。

 「自分で選んだ道に後悔をしていない人。人にどう見られているかは関係ない。大事なのは自分が今、幸せかどうか。その主観が幸せなアラフォーへの分岐点。絶対的な価値観からくる無意識のスター性も魅力だと思う。」

 「過去に縛られない人。自分に嘘をつかない人。」

 「人生でいろいろあったのに、毎回ずっとゼロの自分に戻れるのはすごいと思う。背負ってきたものを感じさせない。いつも、女友達のような親近感がある。とてもフェアで気持ちのいい方です。」

 「リアルな魅力を持ちながらも、絶対に近づけないすごさがある。」

 このような等身大の飾らない魅力が多くの人々を惹きつけてやまない理由なのでしょうね。

 その小泉さん、9月6日から公開の「グーグーだって猫である」と9月27日から公開の「トウキョウソナタ」の2作に出演されています。本当に素敵な生き方をされているなあと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

東京ゲームショウ2008

 世界最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2008」が幕張メッセで開幕しました。

 国内外のゲームメーカーなど、209社が参加し、過去最多となる879本のソフトを出店しています。昨年は19万人が来場しました。

 世界的な金融危機で、景気後退が叫ばれる中、幕張メッセはゲームファンで盛り上がりそうです。任天堂などはWiiのヒットで、ずいぶん業績を上げてきました。新作ゲームソフトに注目が集まりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

JR東日本の三連休パスの思い出

 10月、11月は秋の行楽シーズンで、連休も多くあります。

 JR東日本では、の土、日、月の三連休に、秋のシーズンだと、10/11~13、11/1~3、11/22~24に利用できるパスを発売しています。価格は、大人26000円、中高生14000円、子供5000円です。その他にも、土・日きっぷや12月28日まで限定の週末日帰りパスなどもあります。

 数年前に、このパスを利用して、夫婦で旅した楽しい思い出があります。

 初日:宮城の松島

 2日目:長野の善行寺、軽井沢、松本城

 3日目:岩手の平泉

 京都、大阪方面でも使えたら便利なので、JR東海でも是非この企画をやって欲しいと思いますが・・・東海道新幹線はこうした企画なしでも、利用者が多いから無理でしょうかねえ…

 夫婦で、家族で、三連休パスを利用していろいろな所を旅しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 9日 (木)

株安とノーベル賞

 世界の株安が止まりません。8日の日経平均はなんと前日比952円安の9203円とあっさりの1万円割れ。NYダウも1万ドル割れ。金融安定化法案が可決したにもかかわらず、下がる一方で、夜明けが見えません。今後、どうなっていくのでしょうか?このままいくと、倒産は増え続け、生活は苦しくなるばかりになりそう。日本が崩壊してしまいそうで、とても怖いです。

 一方、ノーベル物理学賞の3人に続き、下村氏が化学賞を受賞しました。久しぶりの明るい話題に日本人としてもうれしく思いました。研究の内容は難解でよく分かりませんでしたが・・・明日の文学賞はどうでしょうか?

 日本人のノーベル賞ラッシュにあやかって、経済も何とか良い方向に向いてくれればなあと願うばかりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

俳優 緒方拳さんの急死と肝細胞がん

 俳優の緒方拳さんが、5日夜、肝細胞がんによる肝臓破裂、出血にて急死されました。

 9月30日のフジテレビドラマ「風のガーデン」の制作発表にも出演されており、突然のことで本当にびっくりしました。緒方さんは数多くの映画、テレビに出演されていますが、私の中では、名無しの探偵シリーズをよく見ていた覚えがあります。

 役者生活50年。殺人鬼のような怖い役もやれば、笑顔を見せる穏やかな役まで、本当に幅広い役柄をこなす、個性的な演技派俳優でした。盟友の津川雅彦さんをはじめ、多くの皆さんが緒方さんの死を悼んでいました。横浜の自宅の近所の方々からも、気さくに挨拶を交わしてくれるような親しみやすい方だったと、芸能界以外からも偲ぶ言葉が多く聞かれました。大切な人が急にいなくなるということは、本当に辛いことです。

 役者という仕事が好きだったのでしょうね。「仕事関係の人には病気のことは言うな。」と息子さん達に言っていたことや「倉本さんの脚本が素晴らしいんだよ。」と評し、出演した「風のガーデン」の撮影を終えて亡くなられたということからも、緒方さんの役者魂を感じます。制作発表の時、「人は誰でも老い、そして病るわけで、否応なく死ぬわけで・・・」と語られていましたが、その頃は、緒方さん自身、自分の死を覚悟していたと思います。その心中を察すると胸が痛みます。

 次男の緒方直人さんが「かっこいい、温かい男です。」とおっしゃっていましたが、その通りの素晴らしい生き様でした。心からのご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

東国原知事が衆院選出馬?

 宮崎県の東国原知事が、衆院選宮崎1区で自民党より出馬する可能性があるとのニュースが先週末に流れました。

 宮崎県のセールスマンとして、全国に宮崎をPRし、90%超えという高い支持率を誇る東国原知事。知事本人は、「県民の意見を聞いて、国政で汗をかけというのならば、意見交換をしたい。」と発言していましたが・・・

 宮崎県民の声としては、投げ出しノー!衆院選出馬に反対が82%という結果で、ひとまず今のところ出馬はなさそうですが・・・

 一期目の途中で国会議員に鞍替えしてしまうというのは、福田首相の投げ出し政権とダブってしまう印象もあり、無責任な気もします。宮崎県民の皆さんも複雑な心境なのではないでしょうか。これまで、あれだけ強い信念を持ち宮崎を思い、頑張ってきたのですから、そのまま知事として、その責務を全うして欲しいと私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

報道ステーション 加藤千洋さん

 古館伊知郎さんの司会でおなじみの報道ステーション。番組開始以来4年半、解説員の加藤千洋さんが、今週木曜が最後のコメンテーターとしての出演となりました。

 穏やかな語り口調で、とても温厚な印象がありました。古館さんととてもよいコンビネーションで、帰宅後、報道ステーションで一日のニュースの復習を・・・という過ごし方も私の中で定番になりつつありました。

 今後も朝日新聞編集委員として活躍されるそうです。番組でもおっしゃっていましたが、たまには特集などを通じて、報道ステーションにも戻ってきてもらいたいですね。ちなみに加藤さんは、私の母と同い年です。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

出没!アド街ック天国と日本橋

 出没!アド街ック天国で、お江戸日本橋特集を見ました。日本橋は、夫ともによく訪れた大好きな場所でした。

 19位の吉野鮨本店は、夫が最も好きな東京のお寿司屋さん。色とりどりで具が豊富なちらし寿司をよくいただきました。

 7位の千びき屋総本店では、昨年の秋、マロンパフェを食べた思い出があります。甘露煮の渋皮栗が特に美味しかったのを覚えています。1階のショップでは、メキシコマンゴーとバナナを購入し、マンゴーを1個おまけしてもらい、うれしく思ったことがありました。

 1位の日本橋では、東京までの距離を示す起点のプレートを見て、二人で「ここまでこんなにあるんだね。ここは意外と近いんだね。」といろいろおしゃべりしながら、日本橋を眺め腕を組んで渡った思い出があります。

 夫との思い出がたくさん詰まった日本橋。二人で行ったお店や場所もたくさん出てきました。思い出しながら、懐かしくもあり、二人で行くことができないと思うと寂しくもあり・・・

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

10月4日はイワシの日

 10月4日はイワシの日です。1(い)0(わ)4(し)にちなみ、イワシ食用化協会が1985年に制定しました。

 イワシはEPA(エイコサペント酸)が多く含まれた魚です。EPAは魚介類に多く含まれる不飽和脂肪酸の一種で、長期間摂取することで血栓ができにくくなる、血液中の中性脂肪が減る、血管の弾力性が保たれるなどの効用が期待できます。

 これを機会に、イワシをたくさん食べて健康になりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

リッチモンドホテル

 仕事で出張の際、リッチモンドホテルに宿泊しました。2007年度、ホテル宿泊客満足度No.1に選ばれただけあり、素晴らしいホテルでした。

 室内はシンプルながらもスタイリッシュな作りで、加湿機能付き空気清浄機なども付いていて、充実した設備でした。ベッドもたっぷり大きく、大の字になって寝てもだいぶ余るくらいで、お布団もふかふかでした。

 今回私が利用したレディースプランでは、ナショナルのイオンスチーマーやナノケアドライヤー、フワフワのバスローブなども完備されていました。これらを使用して、お肌の手入れもしっかりでき、調子もgood!

 広いバスタブにゆったりつかり、シャンプー、リンス、ボディソープなどのアメニティもアロマ効果のある上質のものが揃えてありました。

 翌日の和洋朝食バイキングは、品数も多く、味も良かったです。ご飯のお米がほくほくしてとても美味しく、杏仁豆腐やパンナコッタのデザートもあり、朝からお腹いっぱいいただきました。

 7500円で、このサービスが提供できるとはすごい!かなり気に入りました。リッチモンドクラブ会員にもなったので、今度また、出張やプライベートでも利用したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

幼児死亡率が高い日本

 平均寿命や0歳児死亡率が世界トップ級の我が国日本ですが、実は、1~4歳の幼児死亡率は、主要先進国で事実上最下位なのだそうです。

 小児医療専門家の研究班の調査の結果、重症の子供の搬送や受け入れ態勢などで、様々な問題点が指摘されました。

 具体的には小児専門病院や小児救急、小児集中治療室(PICU)の不足などです。地域格差も大きく、PICUのある13都府県とない34道県では、不慮の事故による死亡率の違いも生じています。

 こうした問題が山積する中、少子化問題と叫んでみても・・・日本の将来のために、政府も何か具体的対策を行動で国民に示して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

水谷修氏と鎌田實氏の「好感日記」

 私は、ある雑誌で元高校教師の夜回り先生こと水谷修氏と、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏の間の往復書簡を掲載した「好感日記」を毎号楽しみに拝読しています。

 未来ある子供達のために、講演やトークショーなど日本各地を駆け巡り、多くの若者達を救ってきた水谷先生。

 一貫して住民とともに作る医療を実践し、信頼もあつい鎌田先生。

 「全ての人の心の中に優しさがあり、一人の人間の優しさが世界を変えることができる。」といったお二人の言葉が、心にしみました。

 日本を担う子供達にあたたかな未来をという気持ちが、文面からひしひしと伝わってきます。本当に人間として学ぶことが多く、いつもたくさんのことを考えさせられます。

 「好感日記」には、豊かな教育作りのための政府への提言や願いも記されています。政治家の皆様方にも、お二人を見習って、より良い社会作りに尽力していただきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »