« 憧れのアラフォー 小泉今日子さん その② | トップページ | 吉永小百合さん 「夢の続き展」 »

2008年10月14日 (火)

日々是よろずER診療

 医師によるブログ本「日々是よろずER診療」が発売されました。著者は泊慶明氏。市立池田病院急病・救急総合診療科医長の先生です。

 最初は、研修医の指導の役に立つかなあと思い、自分が経験したピットフォール的な症例を紹介していたのに始まり、次第に大勢の医師からコメントが付くようになり、常連コメンテーターの1人が出版社に企画を持ち込み、出版が実現しました。

 時間外診療に潜む”地雷”をテーマに、生きた教訓が満載です。また、医師がどんなに努力して適切な医療行為を行ったとしても、ある一定の確率で想定外の結果が起きてしまうことは避けられず、医療には限界があります。そうしたことを受容する土壌、死生観なくしては、医療崩壊は止められない・・・そうした問題提起も随所に盛り込まれているそうです。

 ぜひ、読んでみたい一冊です。

|

« 憧れのアラフォー 小泉今日子さん その② | トップページ | 吉永小百合さん 「夢の続き展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/23857697

この記事へのトラックバック一覧です: 日々是よろずER診療:

« 憧れのアラフォー 小泉今日子さん その② | トップページ | 吉永小百合さん 「夢の続き展」 »