« 三浦りさ子さんとVERY | トップページ | 小田原の思い出 魚国 菜の花 小田原城 »

2008年9月11日 (木)

一人っ子政策がもたらした現代中国の歪み

 ニューズウィークを読んでいたら、「一人っ子政策がもたらした現代中国の歪み」という記事が載っていました。

 貧しい農村部では、男子重視の風潮が強く、一人っ子政策の下、妊娠した女児の人工中絶や捨て子が増え、男女の出生性比もいびつとなり、その結果、適齢期になっても結婚できない男性が急増しているとのこと。罰金を避けるため、出生届を出さず、戸籍を持たないため、学校などの公的サービスも利用できないブラックチルドレンも多いそうです。

 一方、現代的な教育を受け、不自由のない生活をする都市部では、結婚を望まず、家庭を持つ気はないという女性達が急増しているということです。

 我が国の少子化とは違った意味で大きな問題を抱える中国。日本以上の格差社会のようです。今後の行く末はどうなるのでしょうか?今や、世界の中でも大きな力を持つようになった中国のことだけにとても心配です。

 

|

« 三浦りさ子さんとVERY | トップページ | 小田原の思い出 魚国 菜の花 小田原城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/22859149

この記事へのトラックバック一覧です: 一人っ子政策がもたらした現代中国の歪み:

« 三浦りさ子さんとVERY | トップページ | 小田原の思い出 魚国 菜の花 小田原城 »