« SASUKE(サスケ)とハンドボールの宮崎大輔選手 | トップページ | スーパードクター 大腸内視鏡医 工藤進英先生とプロフェッショナル 仕事の流儀 »

2008年9月19日 (金)

思い出の洋服

 ある雑誌で以下の様な読者の投稿記事を読みました。

 「古い友人が不慮の交通事故で最愛の夫を亡くしました。その特殊な事情から、彼女は最後の時を、夫に寄り添って過ごすことを許されませんでした。夫の戻らない家で友人は、家を出る前に彼が脱ぎ、まだぬくもりの感じられるワイシャツを抱いて寝たと語ってくれました。」

 読んでいて、自分の心の思いと重なりました。トレンディな服が安易にリーズナブルに手に入れられるようになり、流行のサイクルが短くなる傾向が強くなる中、夫は流行に左右されず、自分の気に入ったものを末永く着用するというスタイルをとっていました。

 私も投稿記事の方と同じように、夫のお気に入りだった最後に着ていたアーガイル模様のセーターとAIGLEのジャンパー、アメリカで買ってきたレザーのベスト、祖母から贈られたバーバリーの赤いネクタイをいつも抱きしめて、夫を思い起こしています。

|

« SASUKE(サスケ)とハンドボールの宮崎大輔選手 | トップページ | スーパードクター 大腸内視鏡医 工藤進英先生とプロフェッショナル 仕事の流儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/21115861

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の洋服:

» 交通事故の示談交渉案内サイト [交通事故の示談交渉案内サイト]
交通事故の示談交渉を体験談を交えて案内するサイトです [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 00時47分

« SASUKE(サスケ)とハンドボールの宮崎大輔選手 | トップページ | スーパードクター 大腸内視鏡医 工藤進英先生とプロフェッショナル 仕事の流儀 »