« 香港人は日本好き | トップページ | 王監督御苦労さまでした »

2008年9月27日 (土)

小泉純一郎元総理の突然の引退表明

 小泉純一郎元総理が、次回の衆議院議員選挙に出馬せず、政界を引退することを表明しました。

 突然の引退に、国民も小泉チルドレンもびっくりです。引退もまさにサプライズ!政界と芸能界はなかなか引退はできないもの・・・引き際の美学、政治家としての哲学から決断したのでしょうね。

 総理として5年半、拉致被害者をめぐっての北朝鮮の電撃訪問、、郵政民営化をめぐり衆議院を解散、銀行の不良債権処理などの構造改革などいろいろありました。強烈な個性を持つ人でしたね。

 小泉氏自身は、「首相だった時よりすごいことはできない。総理時代にできることはすべてやった。国会議員は引退しても、政治活動はできる。」とおっしゃっていました。

 新総裁の麻生さんは、注目が小泉氏にばかり集まり、主役を奪われた感があり、面白くないようですね。内閣支持率も50%に届かなかったようですし・・・

 ただ、「自民党をぶっ壊す」と言っていた小泉さんが、次男に地盤を譲るということで、今、問題になっている議員の世襲制という、古い自民党の体質を感じ、ちょっと小泉さんらしくないかなあという思いもあります。しかし、次男の伸次郎さんは大変勉強熱心で、政治活動にも積極的であり、素晴らしい人物だとお聞きしたので、政治家としての活躍も期待したいですね。

|

« 香港人は日本好き | トップページ | 王監督御苦労さまでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/24040465

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎元総理の突然の引退表明:

« 香港人は日本好き | トップページ | 王監督御苦労さまでした »