« サニーサイドアップ次原悦子社長と中田英寿さん | トップページ | 次世代ソフトコンタクトレンズ シリコーンハイドロゲル素材 »

2008年9月16日 (火)

自民党総裁選と今後の行方

 自民党総裁選が迫ってきました。5人の総裁候補が乱立し、開かれた政党をアピールし、総裁選の劇場化で党勢回復をもくろんでいる模様です。総裁選は小泉劇場の第二幕を狙った政治ショーという感じが漂います。

 一方の民主党は小沢代表の無投票3選となり、政権交代に政治生命をかけると発言。無投票による挙党体制を選択したことは、言い方を変えれば、代表選で党をアピールする絶好の機会を逸したことにもなり、民主党にとっては正解だったのか?という考え方もあります。

 しかし、安倍氏、福田氏と2代にわたって、短期間で政権を投げ出し、裏切られたという印象は否めません。諸外国を見ても、我が国のようにコロコロと首相が変わる国はなく、日本の国際的地位の失墜も招いています。

 新首相は総裁選の余韻を持続する形で、10月解散、11月総選挙という流れが予想されます。民意の風向きはまだ読めないといった状況のようですが・・・

 それにしても、小泉前首相は国民をひきつけるのがうまいですね。北島選手のコメントを引用するなどユーモアを交えての発言など、うまいなあと感心します。

|

« サニーサイドアップ次原悦子社長と中田英寿さん | トップページ | 次世代ソフトコンタクトレンズ シリコーンハイドロゲル素材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/23733102

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選と今後の行方:

« サニーサイドアップ次原悦子社長と中田英寿さん | トップページ | 次世代ソフトコンタクトレンズ シリコーンハイドロゲル素材 »