« お盆と先祖供養 | トップページ | 男子体操 内村航平選手と冨田洋之選手 »

2008年8月14日 (木)

資生堂パーラーの思い出

 結婚前、毎週土曜日、仕事を終え新幹線で東京に向かい、夫と資生堂パーラーでお食事をするのが恒例でした。今はなくなってしまいましたが銀座四丁目店の資生堂パーラーは私達夫婦にとって毎月通っていた思い出のレストランなのです。

  資生堂パーラーは、明治35年からおよそ100年以上にわたって、銀座で営業を続け、森鴎外や川端康成らの文豪、勘三郎一家らの歌舞伎俳優達も数多くひいきにし、銀座の旦那衆も常連として訪れる伝統あるお店です。

 毎月変わるディナーコースセットを注文していました。お肉のグリル、お魚のソテー、カレーなど月折々の洋食を楽しみました。夫はコンソメスープが大好きで、私はミートクロケットのファンでした。

 料理の味はもちろんのこと、行き届いたサービスや店内の雰囲気も素晴らしかったです。今度はぜひ8丁目の本店にも出かけてみようと思います。

|

« お盆と先祖供養 | トップページ | 男子体操 内村航平選手と冨田洋之選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20638179

この記事へのトラックバック一覧です: 資生堂パーラーの思い出:

« お盆と先祖供養 | トップページ | 男子体操 内村航平選手と冨田洋之選手 »