« 絵師と国宝 | トップページ | ウィンブルドンとロジャー・フェデラー »

2008年7月 5日 (土)

コンビニ深夜営業中止?

 洞爺湖サミットも目前となり、最近、エコ問題がマスコミでよく取り上げられています。

 そうした動きの中、24時間営業が当たり前となっているコンビニの深夜営業の中止案なども浮上しています。

 コンビニ業界は、ストーカーや不審者から逃れるため、深夜にコンビニに駆け込む女性などもいて、防犯上も役立っていること、雇用の問題からも深夜営業中止は反対と、猛反発しています。

 一方、若者のたまり場となり、治安の悪化などにつながり、エコの面からも深夜営業は必要ないとする考えもあります。

 ただし、生活スタイルや仕事の内容も多様化し、夜間や早朝に利用する必要のある方々にとっては、コンビニがないと困るという意見もあると思います。

 CO2排出の原因となる照明を発光ダイオードに変えるなど、エコの方法はいろいろあるともいわれていますが・・・

 皆さんは、この問題をどう考えますか?

|

« 絵師と国宝 | トップページ | ウィンブルドンとロジャー・フェデラー »

コメント

 鎌倉市七里ガ浜町内会さん、こんばんは。コメントありがとうございました。七里ガ浜のセブンイレブンがそのような状態になっているとは、初めて知りました。
 古都鎌倉で、治安を乱すような行為が行われることは、日本人としても悲しいし、ましてや住民の方にとっては大問題です。警察が取り締まれないというのも歯がゆいですよね。
 このようなことが続くようでは、エコの問題とは違った意味で、深夜のコンビニ営業規制が必要かもしれません。

投稿: >鎌倉市七里ガ浜町内会さんへ ブログ主より | 2008年7月20日 (日) 21時56分

私は神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会の者なのですが、七里ガ浜海岸にセブンーイレブンが出来てから、
暴走族、改造車族、旧車会、深夜花火族などが集まり、一晩中続くロケット花火の騒音で、
住民の中には不眠で入院するものも出ました。
セブンーイレブンに買い物客以外停めさせるなと言っても、完全無視。
そこで、今では、鎌倉市民の税金を投入して警備員を雇い、7月1日から8月31日までの午後9時から朝の5時まで、
毎日七里ガ浜海岸を警備しているような状態です。
セブンーイレブンは、「巨悪」そのものですね。
七里ガ浜セブンーイレブンは、深夜でも2~3分おきに車が入って来て、驚きます。
暴走族の苦情も多く、毎日、毎晩、110番され、警察が取り締まりに来ますが、
セブンーイレブン駐車場の中なので、道路交通法で取り締まれず、警察も苦慮しています。
あれは鎌倉とは思えない光景で、環境破壊そのものです。
一度、見てやってください。驚きますから。
そのあまりにヒドイ様子を写真やビデオで撮って、いろいろな人が公開してくれると嬉しいです。

投稿: 鎌倉市七里ガ浜町内会 | 2008年7月18日 (金) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/22063124

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ深夜営業中止?:

« 絵師と国宝 | トップページ | ウィンブルドンとロジャー・フェデラー »