« 漁船20万隻が休漁 漁師のストライキ | トップページ | 祇園祭と山鉾巡行 »

2008年7月16日 (水)

芥川賞 楊逸さんが中国人として初受賞 「蛇にピアス」映画化決定

 第139回芥川賞の選考が行われ、中国人の楊逸(ヤンイー)さんの「時が滲む朝」が受賞しました。

 選考前から話題となっていましたが、芥川賞史上、中国人の受賞は初めてです。芥川賞、日本文学も国際色豊かになりましたね。

 また、2003年に若干20歳で芥川賞を受賞した金原ひとみさんの「蛇にピアス」が、蜷川幸雄監督の手で映画化されることも発表されました。当時かなり話題になったので、私も原作を読みましたが、過激な内容でしたね。そのためか、R15指定だそうです。どんな仕上がりになるのか、気になるところです。

|

« 漁船20万隻が休漁 漁師のストライキ | トップページ | 祇園祭と山鉾巡行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/22318023

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞 楊逸さんが中国人として初受賞 「蛇にピアス」映画化決定:

» 第139回芥川賞 [第139回芥川賞WEB情報]
さっそく読むぞ [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 16時25分

« 漁船20万隻が休漁 漁師のストライキ | トップページ | 祇園祭と山鉾巡行 »