« 京都旅行⑦ 東寺の立体曼荼羅 | トップページ | 京都旅行⑨ 京都の魅力 その1 »

2008年6月12日 (木)

京都旅行⑧ 新熊野神社の神木「ナギの木」

 昨年11月に夫と京都に来て最後の日に巡った新熊野神社、即成院、戒光寺、今熊野観音寺を今回の旅でも立ち寄りました。

 その中の新熊野神社に、大きなナギの木がありました。ナギはイヌマキ科の常緑樹で、葉は多くの縦脈からなり容易に折れにくいため、縁結びの樹といい、また二つ並んで仲良く実るところから、夫婦円満の目出度い樹とされています。

 また、災いや病魔などをナギはらう霊験があると信じられています。朝凪、夕凪のナギから安全・無事を守り、平和と幸福を招来する霊樹ともいわれています。

 夫が倒れた時、新幹線の中に置き忘れになってしまったナギの木を再びいただきました。

 今後は、東京で私と心の中にいつまでも行き続ける夫と二人、ナギの木を育てていこうと考えております。

 

|

« 京都旅行⑦ 東寺の立体曼荼羅 | トップページ | 京都旅行⑨ 京都の魅力 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20857704

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行⑧ 新熊野神社の神木「ナギの木」:

« 京都旅行⑦ 東寺の立体曼荼羅 | トップページ | 京都旅行⑨ 京都の魅力 その1 »