« 東海地方のモーニングサービスに危機! | トップページ | どうなる亀田兄弟 »

2008年5月 9日 (金)

銀座の思い出

 私達夫婦の毎週日曜日の楽しみが「銀ブラ」でした。

 日本橋あたりでランチをいただき、その後腕を組んで歩き、おしゃべりをしながら銀座方面へ。ウィンドーショッピングをしたり、ぷらっと本屋やお店にに立ち寄ったり・・・午後はお茶をして、また二人でおしゃべり・・・

 そして、お気に入りのなじみの店で「銀座百点」という、著名人の随筆や銀座にかかわりのある方々のエッセイ、銀座の老舗のお店の紹介などを綴った読み物を手に入れ、毎月読むのがとても楽しみでした。

 久しぶりに「銀座百点」を手にとり、私達夫婦と同じように銀座に深い思い入れがある方の「わたしの銀座」のエッセイを読み、共感を覚えました。

 夫と二人、楽しんだ思い出の銀座。今は夫が亡くなり、ひとりで、時に上京した母や妹と大好きな銀座を楽しんでいます。でも、中央通りを歩いていると夫との思い出がよみがえり、寂しい思いがこみあげてきます。銀座という街は私達夫婦にたくさんのやすらぎと幸せをくれた特別な存在です。

|

« 東海地方のモーニングサービスに危機! | トップページ | どうなる亀田兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20638120

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の思い出:

« 東海地方のモーニングサービスに危機! | トップページ | どうなる亀田兄弟 »