« ゴールデンウィークのレジャースポット 高尾山 | トップページ | 帰省におすすめの東京みやげ »

2008年5月 3日 (土)

井上康生選手の引退

 柔道の井上康生選手が現役引退を表明しました。

 シドニーオリンピックでは、オール一本勝ちの圧倒的な強さで金メダルを獲得しました。その後はケガや支えてくれたお母様とお兄様の死など苦難が続きました。今回北京オリンピックの出場の道が断たれ現役引退し、今後はヨーロッパに留学後、指導者を目指すとのことです。

 25年間の柔道人生の中で、栄光と挫折の両方を味わった井上選手。すべての情熱を柔道に傾け、「我が柔道人生に悔いはなし。」と会見でおっしゃっていました。

 個人的には井上選手の鋭い切れ味のある内股が好きで、北京五輪にも出場し、金メダルを取って欲しかったけれど・・・

 井上選手、御苦労様でした。そして今度は第二の康生なる素晴らしい柔道家を育ててください。

|

« ゴールデンウィークのレジャースポット 高尾山 | トップページ | 帰省におすすめの東京みやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20713126

この記事へのトラックバック一覧です: 井上康生選手の引退:

» 井上引退会見が吹っぶ日本料理の伝統を根底から覆した船場吉兆の暴挙:料理の使いまわし [自分なりの判断のご紹介]
Old soldiers never die; they just fade away. ダグラスマッカーサー司令官が 退任演説で言った有名な言葉。 日本語では 「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 16時50分

« ゴールデンウィークのレジャースポット 高尾山 | トップページ | 帰省におすすめの東京みやげ »