« 四川省大地震と海外救助支援 | トップページ | 木村拓哉さんと月9ドラマ「CHANGE」 »

2008年5月18日 (日)

東京高級ホテルのアフタヌーンティー

 都会の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間が流れるラウンジで優雅なひと時を過ごす高級ホテルでのアフタヌーンティー。たまにはそんな贅沢を味わうのも素敵ですね。今回は東京を代表する高級ホテルのアフタヌーンティーを御紹介したいと思います。

 ・ペニンシュラ東京

  本場香港でも東京でもいつも大行列ができており、アフタヌーンティーといえばペニンシュラでしょう。1階のザ・ロビーで2:30~17:00にいただくことができます。クラシックセットは3200円、シャンパーニュセットは6400円です。フィンガーサンドイッチ、フルーツタルト、プティフール、焼きたてスコーンといった3段トレイの伝統的なスタイルのアフタヌーンティーを楽しむことができます。

 ・ザ・リッツ・カールトン東京

  45階からの素晴らしい景色を満喫しながら、楽しめます。こちらには「ホワイトティーエクスペリエンス」というスペシャルなアフタヌーンティーが存在します。1杯5000円以上の価値があるという希少で高級なホワイトティーとアフタヌーンティーメニュー、パーティフード、デザート、ローランペリエ ロゼ、生演奏の演出などを含めたゴージャスなもので、そのお値段はなんと18,888円。ディナーより高く、ちょっとびっくりです。行かれた方は、感想をお聞かせ下さい。ちなみに一般的なセットは4300円です。

 ・マンダリンオリエンタル東京

  マンダリンのアフタヌーンティーの特徴は、紅茶の種類がとても豊富で、違う種類のお茶を何回でもおかわりできることです。形式は三段トレイに一度で運ばれてくるのではなく、最初にサンドイッチ、次にスコーン、最後にプティフールと順次サーブされる方式です。12:00からオーダーOKなのも嬉しいですね。紅茶好きな人で、いろいろな種類のお茶を楽しみたい方にはおすすめだと思います。

 いろいろな所に行って、自分のお気に入りを見つけてみるのも面白そうですね。

|

« 四川省大地震と海外救助支援 | トップページ | 木村拓哉さんと月9ドラマ「CHANGE」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10525908

この記事へのトラックバック一覧です: 東京高級ホテルのアフタヌーンティー:

« 四川省大地震と海外救助支援 | トップページ | 木村拓哉さんと月9ドラマ「CHANGE」 »