« HSBCマス富裕層向けサービス | トップページ | 東海地方のモーニングサービスに危機! »

2008年5月 7日 (水)

外国人看護師登場?

 経済連携協定(EPA)の合意で、フィリピン人看護師が日本で永続的に働ける仕組みができたのに続き、今度はインドネシアからの受け入れが早ければ2008年度内に始まる見込みで、インドネシア人看護師が日本に登場する可能性も生まれてきました。

 看護師の受け入れ人数は400人で、入国後、6ヶ月の日本語研修、看護導入研修を行い、マッチングの病院で就労、研修を受けながら、日本の看護師国家試験合格を目指します。

 このEPAによる受け入れは、日本の厚生労働省としてはそれほど積極的ではなく、フィリピンやインドネシア側からの強い要請によるものです。これに対し、現場の病院経営者の中には、外国人看護師の必要性を訴える声が少なくないようです。

 実際に法律の改定などで、病院では以前よりも多くの看護師の配置義務が生じ、看護師不足は現実にある問題です。さらに、少子化の影響やきつくハードな仕事内容を嫌がり、すぐに辞めてしまう看護師が多いのも事実です。

 今後高齢化が進めば、医療現場で日本人看護師不足となるのは明白であり、長期的に見れば、外国人看護師は必要なのかもしれません。しかし、言葉の壁や生活習慣、文化や考え方の違いなどもあり、看護業務がきちんと遂行できるか不安な面もあると思います。また、日本は単一民族国家なだけに、看護を受ける側にも外国人看護婦に対して抵抗が生じないかという問題も考えられます。

 工場などでの製品製造の労働力として外国人は珍しくありませんが、医療の現場で大切な役割を果たす看護師に外国人が登用される日が来るかもしれない?とは驚きです。時代の変化を感じますね。

|

« HSBCマス富裕層向けサービス | トップページ | 東海地方のモーニングサービスに危機! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10466283

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人看護師登場?:

» ひとりで学べる看護師国家試験問題と詳解(2009年版) [本・雑誌 買う]
ひとりで学べる看護師国家試験問題と詳解(2009年版)第97回国家試験の全問題付出版社:ヌーヴェルヒロカワ [続きを読む]

受信: 2008年5月16日 (金) 15時18分

» ひとりで学べる看護師国家試験・問題と詳解 2009年版 (2009) [忍者大好きいななさむ書房]
ひとりで学べる看護師国家試験・問題と詳解 2009年版 (2009) [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 21時13分

» ひとりで学べる看護師国家試験・問題と詳解 [忍者大好きいななさむ書房]
ひとりで学べる看護師国家試験・問題と詳解 [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 22時48分

« HSBCマス富裕層向けサービス | トップページ | 東海地方のモーニングサービスに危機! »