« レインブーツ大流行 | トップページ | 四川省大地震と海外救助支援 »

2008年5月16日 (金)

増える新幹線通勤

 国土交通省の調査によると、各新幹線の通勤定期利用者総数は4万6221人で、1989年の約6倍となり、年々増え続けているそうです。

 近年は長野や九州など新しくできた新幹線での増加が目立ち、総数では、東北や東海道新幹線の利用者が多いようです。新幹線はあまりダイヤが乱れず、安心感があるとの声も多く、移動手段として選択する傾向があるようです。

 新幹線通勤増加の要因に、駅まで車で行って新幹線に乗る「パーク・アンド・ライド」方式の浸透が挙げられます。

 私も週に一度新幹線通勤をしています。新幹線の走っていない地域に特急や在来線で行くのと比較すると、速くて乗り心地もよく、便利だなあと実感します。

 長野新幹線が金沢の方まで延伸する計画もあるようで、首都圏からあまり便利でなかった北陸地方へのアクセスも良くなりそうで、楽しみですね。

|

« レインブーツ大流行 | トップページ | 四川省大地震と海外救助支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20199395

この記事へのトラックバック一覧です: 増える新幹線通勤:

« レインブーツ大流行 | トップページ | 四川省大地震と海外救助支援 »