« 開発の進む注目エリア つくばエクスプレス沿線 | トップページ | 美味しいヘルシーなお寿司 »

2008年4月18日 (金)

特定健診・特定保健指導の問題点

 メタボリックシンドロームの予防に重点をおいた「特定健診・特定保健指導」が4月より始まりました。医療費増加の要因となっている糖尿病などの生活習慣病を予防することで患者を減らし、医療費を抑制しようというのが狙いです。

 国は健診受診率や保健指導の実施率に数値目標を設定し、達成状況により医療保険者には後期高齢者支援金が加算もしくは減算となります。つまり、数値目標が達成できないとペナルティが科されるわけです。

 実情は、国保を運営する市町村から「数値目標が厳しすぎる。」「国からの財政的、人的支援がないと厳しい。」などの意見が相次いでいるようです。

 また、健診受診率より問題なのは、保健師が行う特定保健指導の実施率です。1人20分以上の個別面談などが必要とされており、保健師などの人員確保は非常に困難な状況です。

 理想は分かりますが、現状と少しかけ離れすぎている気がします。現在の状況をよく分析して、達成可能なものになるよう、再考が必要かもしれませんね。そして、何よりも私達ひとりひとりがきちんとした自覚を持ち健康に対する意識を高め、病気にならないよう日々努力していこうとする意識改革も必要だと思います。

|

« 開発の進む注目エリア つくばエクスプレス沿線 | トップページ | 美味しいヘルシーなお寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20195862

この記事へのトラックバック一覧です: 特定健診・特定保健指導の問題点:

» 中性脂肪をやっつけろ! [中性脂肪をやっつけろ!]
ある日の健康診断、中性脂肪の値が・・・・・中性脂肪って何?どうすれば減らせるの?勉強かねてHPを作りました!遊びに来てください。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 11時26分

« 開発の進む注目エリア つくばエクスプレス沿線 | トップページ | 美味しいヘルシーなお寿司 »