« 究極の会員制ホテル 東京ベイコート倶楽部 | トップページ | 東京おすすめパン屋さん »

2008年4月11日 (金)

がんワクチン(予防型と治療型)

 今もなお、死因の多くを占め私達を苦しめるがん。そんながん消滅に重要な役割を担うものとして「免疫」が注目されています。免疫療法として、がんワクチンが開発されています。

 がんワクチンには2種類あり、予防型はがんの再発を予防するもの、治療型は再発してしまったがんの治癒を目的としたものです。

 もちろんがんは、手術療法、化学療法、放射線療法などが中心となりますが、これらの一般療法に免疫療法のがんワクチンをうまく組み合わせることで、高い効果が得られるそうです。がん治療の未来に「がんワクチン」が新たな道を切り開くことになるかもしれませんね。

|

« 究極の会員制ホテル 東京ベイコート倶楽部 | トップページ | 東京おすすめパン屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/11614714

この記事へのトラックバック一覧です: がんワクチン(予防型と治療型):

» 癌を消すなら【免疫療法】 [ガン 免疫療法]
末期ガン(その他の病気)は、根本療法(免疫療法・体質改善)に勝るものはありません。 癌の末期でも、諦めないで大丈夫です。 『短期消癌法有ります。』 [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 09時11分

« 究極の会員制ホテル 東京ベイコート倶楽部 | トップページ | 東京おすすめパン屋さん »