« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

後期高齢者医療と山口2区補選ショック

 衆院選山口2区補選で与党候補が民主党候補に大敗しましたが、原因として最も大きいと考えられるのは、4月に開始されたばかりの後期高齢者医療制度の問題だと思います。

 ただでさえ内閣支持率が低迷する中、保険証未着、年金天引き徴収ミス、制度の説明不足なども重なり、高齢層までもが福田離れを強めることへの懸念は強いと思われます。

 高齢化社会が進む日本で、医療費は誰かがどうにかして賄わなければならないわけですが、医療に必要な財源をいかに調達するのか、非常に難しい問題です。

 負担の凍結延長、天引きの廃止、減額対象の拡大などいろいろ対案を考えるも、なかなか皆が納得できる内容のものが見当たりません。

 政府は今のところ、見直しには慎重のようですが、世論の批判の高まりも強く、今後この制度がどうなっていくのか大変気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月29日 (火)

全国公立高校入学金、授業料の滞納問題

 全国の公立高校の入学金、授業料の滞納が総額4億5600万円に上ることがわかりました。 

 授業料滞納が多いのは、1、大阪府(2億2611万円、滞納者数2768人) 2、北海道(5072万円、滞納者数1060人) 3、神奈川県(4124万円、滞納者数775人)という結果でした。大阪府の滞納額は、前年比約1.7倍になりました。

 入学金の滞納は317万円で、うち310万円は大阪府でした。

 また、滞納が原因の退学者は全国で429人で、うち419人は大阪府でした。

 なぜ、大阪府がずば抜けて授業料、入学金の滞納が多いのでしょうか?やはり、景気が悪く、仕事がない、収入が減る、家計が苦しく教育費が捻出できないといった悪循環に陥ってしまっていることが原因なのかと思います。

 こうした事実を見てみると、橋下新知事にも大阪の大改革をしっかりと行っていただく必要がありそうです。

 勉強したくても学費滞納で学校を辞めなくてはいけない生徒もかわいそうですものね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月28日 (月)

北京オリンピックと聖火リレー

 先週末、北京オリンピックの聖火リレーが長野県で行われました。

 チベット問題などもあり、世界各国で荒れる聖火リレーとなっており、日本でも善光寺がリレーの出発地を回避するなど様々な問題がありました。

 しかし、かなりの厳戒態勢の中で行われた聖火リレーを長野市民は十分に見ることもできず、なおざりにされていると言う印象は否めませんでした。平和の祭典を楽しむという雰囲気は全くなく、奇妙な聖火リレーになってしまったことがちょっぴり残念です。聖火ランナーをつとめた皆さんも違和感を覚えたのではないでしょうか。

 経済発展もめざましく、国自体は凄まじい成長を遂げていることはわかりますが、さまざまな大きな問題を抱えている中国。国全体の成熟といった意味ではまだ不十分な気がします。個人的にはオリンピック開催の時期が少し早すぎたのかなという思いもあります。

 8月の北京オリンピックそのものが、混乱や問題なく開催されることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

尾崎豊 17回忌 写真展

 4月25日は、歌手尾崎豊さんの17回忌でした。

 銀座のソニービルでは、「尾崎豊写真展」が27日の本日まで開かれています。訪れたファンは、「尾崎豊はいつまでも私達の心の中に生き続けている。」とコメントしていました。

 写真展では、公の場であまり見せることのなかった、にこりと素敵な笑顔を見せる尾崎さんのプライベート写真も公開されているようです。

 当時の若者に多大な影響を与えた尾崎豊さん。若者達のもどかしい気持ちを音楽で代弁してくれたのが尾崎豊という存在だったと思います。今の時代、彼のような強烈な個性を持ち、独特の世界観で表現するアーチストはなかなか見当たりませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

硫化水素自殺問題

 最近、硫化水素を発生させ自殺を図る事件が毎日のようにおきています。

 25日にも東京の高級外資系ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」で宿泊客が客室で硫化水素による自殺を図り、避難騒ぎの事件がありました。

 硫化水素が発生すると、自殺者本人のみならず、周りにいる他の人や救助に携わる消防士にまで呼吸困難などの重症被害が及ぶ可能性も高いとのことです。実際に硫化水素自殺問題で、そうした二次被害が起きている例が多々あります。

 また、こうした情報がインターネットを介して広まったとすると、便利な反面、生命に関わるような情報も容易に手に入り、それを実行し自殺者が多発してしまうという、社会の実情の怖さも痛感させられます。

 自殺する勇気があるのなら、人生何だってできるはずです。自らの命を絶つ前に、もう一度自分の人生を考え直して、そうした行動をとる人がいなくなることを願いたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年4月25日 (金)

文化人・芸能人の多才な美術展

 日本橋の三越本店にて、4月22日(火)~27日(日)に「文化人・芸能人の多才な美術展」が開催されています。

 文化財保存活動支援のためのチャリティ企画として展開し、今回で10周年を迎えました。文化人や芸能人の方々に、絵画、書、陶芸、アート作品を制作していただき、~拡げよう文化の輪・芸術は世界を救う!~をテーマに、90作家およそ180余点の力作が展覧されています。

 北野武さんは「きたのしゃらくさい」を出展しています。その他、安達祐実さん、叶恭子さん、緒方拳さん、里見浩太朗さん、酒井法子さん、所ジョージさん、政治家では、中曽根康弘元首相、福田康夫総理、鳩山由紀夫氏などが出品しているそうです。

 ふだんなかなかお目にかかれない著名人の芸術作品です。この機会にぜひ鑑賞してきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月24日 (木)

銀座 おすすめランチ

 今日は私の銀座 おすすめランチを御紹介したいと思います。

 ・銀座 季楽

  JA佐賀経済連がやっているお店で、佐賀牛の鉄板焼とせいろ蒸しがいただけます。私は断然鉄板焼がおすすめです。前菜取合せ、街かど畑 朝摘み野菜、牛肉の鉄板焼、釜で1組ごとに炊き上げるホクホクご飯、みそ椀、香の物、デザート3種盛り合わせ、コーヒーとボリュームたっぷりで満腹になります。肉だけでなく、炊き立てご飯や野菜、デザートなどの脇役までもが全て美味しいです。素材はほとんど佐賀県産のものを使用しており、読売巨人軍の原監督もいらっしゃるそうです。

 ・赤坂離宮 銀座店

  「銀座で感動を食す」をテーマに譚総料理長が出店したお店です。飲茶からアラカルト料理、デザートとどれをとっても美味しいですが、私は特に、海老のマヨネーズソース和えがお気に入りです。ぷりぷりした大きな海老と濃厚で深い味わいのマヨネーズソースが絡み合い大変美味しいです。チャーハンもマンゴープリンもここのものが一番好きです。平日のランチは前菜からデザートまで6~7品で2625円~とお値打ちで、いろいろいただけて量もたっぷりでお得です。

 ・天ぷら魚新 日本橋  (厳密には日本橋にあり、銀座ではありませんが・・・)

  整然としたカウンターでいただく揚げたての天ぷらは、材料の良さもさることながら、確かな技術が感じられます。私は昼限定の特製天丼が大好きです。海老2本、野菜3種、かき揚げが丼つゆと混ざり合い、サクサク感の強い天丼です。菊コースも人気があり、中がレアの帆立や穴子の天ぷらも素晴らしいです。天ぷらやさんは値段の張る店も多いですが、比較的お値打ちで大変美味しく、コストパフォーマンスの良いお店だと思います。西麻布にも支店があります。

  銀座や日本橋にお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

山口県光市母子殺害事件 差し戻し審

 山口県光市の母子殺害差し戻し審判で、広島高裁は元少年に死刑を言い渡しました。

 遺族の本村洋さんは、「高裁の見解は真っ当で、正しい判決だと思う。一つのけじめが付いたのは間違いない。」と語りました。

 1、2審では殺意を認めていた少年ですが、最高裁では急に証言を翻し、殺意を否定。「ドラえもんが助けてくれると思った。生き返らせるための儀式を行った。」など、死刑を免れることを意図しての虚偽の弁解としか思えない新供述を述べました。

 結果的にはこの新供述を裁判所は退け、死刑を回避するほどの酌量すべき事情も見当たらないと判断され、死刑判決となりました。

 友人に当てた手紙や翻した証言内容などをみても、犯人の少年が心から反省しているとは思えません。

 大切な人を病気で失っても、毎日故人を思い出し、辛く寂しい思いは時が経ってもなかなか癒えないものです。ましてや本村さんのように、愛する奥様とお子様をこうした事件で一度に失われて、どんなお気持ちだったか・・・私達には推し量ることができないほど厳しいものだったに違いありません。こうした状況の中、社会に働きかけ、犯罪被害者の思いを訴えることを選択した本村さんも素晴らしいと思います。なかなかできないことですし、その発言内容に納得でき、言葉の一つ一つに重みを感じます。

 従来の少年犯罪の判例では、2人殺害では無期懲役、4人殺害で死刑というものでしたが、今回のような極めて残忍で悪質な事件では死刑もありうるという、司法の世界で新たな道を開くものになったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

SMAP×SMAP 名曲歌謡祭

 SMAP×SMAPを見ていたら、「名曲歌謡祭」と題し、1980年から90年代のヒット曲が流れていました。当時のヒット曲を歌っていた歌手とSMAPのコラボレーションで、とても懐かしく一緒に歌ってしまいました。

 現代は時代の流れもはやく次々と新しい歌手も出てきて、流行の歌にもついていけず、どんな歌がはやっているのかさえよくわからなくなり、自分も年をとったのだなあと感じてしまいます。

 その点、1980~90年代の歌は歌詞を見なくてもほとんど歌え、全て知っている曲でした。心にしみる良い歌もたくさんあった気がします。

 SMAPも俳優、歌手、バラエティ、司会など何でもこなすマルチな才能を持つすごいグループだと思います。5人の個性はまったく違うのにうまく融合していて、個人活動も多いSMAPですが、やはり全員が揃っての出演も楽しみですね。

 キムタク主演の月9ドラマなども気になるところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

引退の美学

 先日、PL学園、巨人軍、大リーグと球界で活躍されていた桑田真澄選手が引退を表明しました。その他でも球界の頭脳として、選手、かつ監督として頑張っていた古田敦也選手も引退しました。

 スポーツ選手にとって、いつかは訪れる「引退」。その時期を決断することは、アスリートにとって非常に難しいことだと思います。

 桑田選手や今なお大リーグに挑戦し続ける野茂選手、サッカー界の三浦和良選手のように、ピークを過ぎてもあくまでも現役にこだわり、鍛錬を続け頑張る選手もいます。

 一方、新庄選手やサッカー界の中田選手のように、まだ充分やれる体力や実力が残っていても余力を残して引退し、新たな道を歩む選手もいます。

 どちらの選択が良いのかは、考え方や価値観の違いもあり人さまざまだと思います。いずれにせよ、スポーツに打ち込み、その分野でのトップ選手として努力する姿は美しく、素晴らしい!自分の中でやりつくし、納得できる達成感が得られ、アスリート自身が判断した時が「引退」なのかと思います。現役としてプレーした期間や年齢は関係ないものなのかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

大学生就職志望人気ランキング

 リクルートは来春卒業予定の大学生・大学院生を対象にした就職志望調査をまとめました。結果は以下のとおりです。

 1(2) 全日空  2(3) 三菱東京UFJ銀行  3(1) みずほFG

  4(7) JR東海  5(12) 三井住友銀行  6(4) トヨタ自動車

 7(20) バンダイ  8(35) ソニー  9(28) JR東日本

 10(10) 松下電器産業

  ※カッコ内の数字は昨年の順位

 昨年2位だった全日空が、特に女子学生の高い支持を背景に首位に返り咲きました。新卒の積極的採用を続けている大手金融機関も人気のようです。

 文系学生では三菱東京UFJ銀行が、理系学生ではトヨタ自動車がトップでした。

 雇用の安定や給与・福利厚生などの待遇の良さを重視する学生も増えているようで、物価高や景気の後退傾向なども取りざたされる中、安定志向はさらに強まっているような気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

美味しいヘルシーなお寿司

 日本を代表する「寿司」は、今や世界的な日本食ブームで美味しいヘルシー料理として海外でも大人気です。寿司といっても職人さんが眼の前でおまかせで握ってくれる1人前2~3万円もする高級店から、家族連れにも大人気の回転寿司などさまざまです。

 私は好き嫌いが非常に多いので、おまかせ高級店よりも、自分で好きなネタが選べる回転寿司の方が好みです。

 日本人が好きなネタは、やはりマグロやトロだそうです。意外と人気なのがタマゴで、お子様にも大人気です。私の祖母と夫も大好きなネタです。個人的にはボタン海老がNo.1で、生タコ、穴子、納豆巻も大好きです。

 ミシュラン3つ星を獲得したお店のお寿司はやはり違うのでしょうか?評論家の山本益博さんおすすめのすきやばし二郎にも行ってみたいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

特定健診・特定保健指導の問題点

 メタボリックシンドロームの予防に重点をおいた「特定健診・特定保健指導」が4月より始まりました。医療費増加の要因となっている糖尿病などの生活習慣病を予防することで患者を減らし、医療費を抑制しようというのが狙いです。

 国は健診受診率や保健指導の実施率に数値目標を設定し、達成状況により医療保険者には後期高齢者支援金が加算もしくは減算となります。つまり、数値目標が達成できないとペナルティが科されるわけです。

 実情は、国保を運営する市町村から「数値目標が厳しすぎる。」「国からの財政的、人的支援がないと厳しい。」などの意見が相次いでいるようです。

 また、健診受診率より問題なのは、保健師が行う特定保健指導の実施率です。1人20分以上の個別面談などが必要とされており、保健師などの人員確保は非常に困難な状況です。

 理想は分かりますが、現状と少しかけ離れすぎている気がします。現在の状況をよく分析して、達成可能なものになるよう、再考が必要かもしれませんね。そして、何よりも私達ひとりひとりがきちんとした自覚を持ち健康に対する意識を高め、病気にならないよう日々努力していこうとする意識改革も必要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月17日 (木)

開発の進む注目エリア つくばエクスプレス沿線

 秋葉原~つくば間を最速45分で結び、1都3県をつなぐ「つくばエクスプレス」が開業したのが2005年8月。開業から2年半が経過し、この沿線地域の環境は一変し、街は驚くほどの成熟を遂げました。

 大型ショッピングセンターができ、マンションの開発ラッシュが進み、ファミリー層を中心に人口が急激に増加しました。

 暮らしやすさ、緑豊かな環境、教育環境が見事にリンクしたライフスタイルは「つくばスタイル」と呼ばれ、多くのファミリー層の憧れの的になっているようです。

 住宅の値段も都心部よりもお値打ちだろうし、生活しやすく子供も育てやすい環境であり、通勤圏内とくれば人気が出るのもうなずけますよね。

 今後も大いに発展、躍進していくであろうと期待されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

教員免許更新制度

 2009年4月から「教員免許更新制度」が実施される予定です。

 今まで無期限だった教員免許の有効期間を10年と定めるもので、更新時には合計30時間の講習を大学などで受講する必要があります。どの大学を選ぶかは自由だそうです。

 文部科学省は教員に最新の教育事情を知ってもらい、教員の質の維持につなげるのが狙いと強調していますが・・・

 私個人の意見としては、単に講習を受けさえすれば自動的に更新されるという甘い認識を持ってしまう可能性もあり、更新制度を取り入れるのならば試験を課すなどもう少し厳格なものにする必要があるのではないかと思います。

 座って講習を聞いているだけでは教員の質や指導力の向上にはつながらないのではないでしょうか。

 今後は、医師や看護師などにも免許更新制度が広がっていく可能性もありそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

特定健診・特定保健指導

  2008年4月より医療費適正化計画の一環として「特定健診・特定保健指導」いわゆるメタボ健診が開始されました。対象は40~74歳の国民5600万人で、以下のような内容になっています。

 (特定健診の基本項目)

 問診票、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、血圧測定、血液検査(脂質、血糖、肝機能)、尿検査(尿糖、尿蛋白)など

 (ステップ1)腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定

 腹囲:男性85cm以上、女性90cm以上  BMI25以上 

 (ステップ2)

 ①血糖:空腹時血糖100mg/dl以上またはHbA1c5.2%以上

 ②脂質:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満 

 ③血圧:収縮期130mmHg以上または拡張期85mmHg以上 

 ④喫煙歴あり

 (ステップ3)

 ステップ1、2から対象者をグループ分けし、リスクありの場合は、特定保健指導にて積極的支援または動機づけ支援を行う。 

 かなり厳しい目標値設定となっており、かなり多くの方が異常値としてひっかかるのではないかと予想されます。。生活習慣病予防のため、皆さん食事、運動に気を付けて頑張りましょう。                               

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月14日 (月)

プロ野球選手の出身地ランキング 金本選手2000本安打達成

 プロ野球シーズンが始まり、先日阪神タイガースの金本知憲選手が40歳にして2000本安打を達成しました。そして、現在1199試合連続で全イニング出場を続けています。素晴らしい記録達成です。金本選手、本当におめでとうございます。そこで、プロ野球選手の出身地ランキングを調べてみました。

 1位 大阪 80人  2位 神奈川 53人

 3位 兵庫 43人  4位 東京 40人

 5位 京都、福岡 34人

 大阪がダントツの1位で、金本選手の出身の広島は10位で24人でした。やはり、野球熱の高い近畿や関東の大都市が多いようです。逆に少ないのは、47位 鳥取0人 46位 青森2人 45位 島根3人と、中国、東北地方に目立ちます。

 巨人の上原選手も来期の大リーグ挑戦を表明し、優秀なプレーヤーがアメリカへ流出している現状もあります。かつての黄金時代を取り戻すべく、日本のプロ野球にも頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年4月13日 (日)

女優 松嶋菜々子さんの素晴らしさ

 女優の松嶋菜々子さんが昨年11月に第2子を出産し、今度CM撮影で仕事復帰しました。

 プライベートを決して過度に公開することなく、2人の子供を出産し、旦那様の反町隆史さんとともに幸せな家庭を築いていらっしゃるようですね。女優、妻、母親と3足のわらじを履く松嶋さんですが、出産後の様子を見ても体型が崩れることなど全くなく、その美しさは増すばかりで女優魂を感じます。そうした強い信念が気品あふれる上品さを醸し出し、彼女の魅力となっているのではないでしょうか。

 できちゃった結婚から離婚といったパターンをとる芸能人も多い中、しっかりとした考えとポリシーを持った方だと思います。

 住友生命の新CMで久々に女優として姿を見せた松嶋さん。今後も、仕事と家庭を両立しつつ、頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土)

東京おすすめパン屋さん

 東京で私のお気に入りのパン屋さんを御紹介したいと思います。

 ・メゾンカイザー(コレド日本橋店)

 エクメックというパンを4分の1に切り、オーブントースターで焼いてたっぷりのバターを塗って食べるのが好きです。ここのお店のパンはどれも美味しく、外はカリカリ中はもちもちです。ちなみに、ミシュラン三ツ星レストランのロオジエもここのパンを使っています。その他、イチジク、さつまいものパン、バゲット、クロワッサンなどもおすすめです。ハード系パンでは、ここが一番美味しいと思います。あんぱんで有名な木村家の息子さんが修行を重ね、オープンしたお店です。最近はデパ地下にも店舗が増え、買い求めやすくなりましたが、コレド日本橋店は併設カフェもあり、売っているパンの種類も多く、よく利用します。

 ・木村屋総本店(銀座四丁目本店)

 言わずと知れた銀座の老舗パン屋さんです。酒種あんぱんが有名で、たくさんの味の種類があります。私は定番ならばチーズクリーム味、季節限定のものならば今の時期の苺味が好きです。その他、銀座本店でしか買えないスコーンや銀座メロンパンも美味しいです。日曜日に行くと、酒種あんぱんを買い求める人でいつも混雑しています。有名デパートでも店舗がありますが、銀座本店は7階に専用のパンを焼く工房があり、そこで焼かれたホクホクのパンが店頭に並ぶため、同じ商品でも本店のものの方が美味しく感じます。そのため、私はいつも本店で酒種あんぱんを購入します。

 その他では、伊勢丹新宿店と東京ミッドタウンにあるBeのパンも美味しいですよ。輸入小麦の値段が30%上昇のようで、パンの値段もさらに上がりそうです。今のうちに美味しいパンをたくさん食べておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

がんワクチン(予防型と治療型)

 今もなお、死因の多くを占め私達を苦しめるがん。そんながん消滅に重要な役割を担うものとして「免疫」が注目されています。免疫療法として、がんワクチンが開発されています。

 がんワクチンには2種類あり、予防型はがんの再発を予防するもの、治療型は再発してしまったがんの治癒を目的としたものです。

 もちろんがんは、手術療法、化学療法、放射線療法などが中心となりますが、これらの一般療法に免疫療法のがんワクチンをうまく組み合わせることで、高い効果が得られるそうです。がん治療の未来に「がんワクチン」が新たな道を切り開くことになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月10日 (木)

究極の会員制ホテル 東京ベイコート倶楽部

 2008年3月、東京のお台場に一般客をシャットアウトした究極の完全会員制ホテル「東京ベイコート倶楽部」がオープンしました。

 デザインコンセプトはニューヨーク・アールデコ。満天の星を眺めながら入る地上100メートルの屋外ジャグジー、フランス料理、日本料理、中国料理の3つの最高級レストラン、バー、ラウンジなど素晴らしい設備も兼ね備え、そこはまさにメンバーしか足を踏み入れることのできない、究極の癒しの空間だそうです。

 お値段もびっくりで、年間12泊の権利が737~1757万円。すでに高いグレードのロイヤルスイートから埋まっているようです。

 リゾート施設で主流のタイムシェアリングを利用したホテルで、まさに選ばれたセレブが利用するのでしょう。ラグジュアリーすぎて我々庶民には想像がつきません・・・東京にまた、すごいホテルが登場しましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

おひとりさまの老後

 今、「おひとりさま」がブームです。おひとりさま向けのおしゃれで快適なレストランやキッチングッズなども雑誌でたくさん紹介されています。そこに「老後」という重いテーマがプラスされた社会学者の上野千鶴子先生著の「おひとりさまの老後」が半年で60万部を超えるベストセラーになっています。

 結婚していようがいまいが、世界一長生きの日本女性は最後は「おひとりさま」になる確率が高いわけです。そこでどうすれば安心して老いと付き合っていけるか、そして心おきなく死ねるかを問いながら、その心構えや覚悟、今の社会に必要な情報や便利なツールなどを紹介しています。

 50代、60代の方はいうまでもなく、20代、30代のおひとりさまも手を伸ばし、購入する方々が増えているようです。

 いろいろ不安が多い中、読後は「女ひとり、この厳しい世の中をしっかり生き抜いていかなければ」という決意のようなものが溢れてくるメッセージ本です。私もぜひとも読んでみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

北京オリンピックの柔道代表選考

 北京オリンピックの代表選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重選手権が行われ、谷亮子選手は準優勝に終わったものの、5大会連続の五輪代表に選ばれました。一方、野村忠広選手は、準決勝で敗れ、代表選考から漏れました。

 女子は7階級中、今大会で優勝して選ばれたのは1名のみで、6階級は敗れた選手が代表となりました。一方の男子はすべての階級で今大会の優勝者が選出されました。

 過去の実績や国際大会での評価も含めての代表選考なので、今大会の結果だけで評価できないということはわかりますが、男女の選出基準の違いが極端で一貫性がないように思え、少し疑問を感じます。

 代表選考会で優勝しても五輪代表に選ばれず、自分に負けた相手が選出されている事は選手自体納得いかないであろうし、可哀想だと思います。

 実績を重視するのならば、個人的には野村選手も選んで、五輪4連覇を見たかったです。ただ、過去の実績ばかりを重視すると、若い選手は実力者によほど見事な勝ち方をしない限り選ばれず、活躍の場がなかなか得にくいというのも事実です。本当は1人といわず、複数人代表に選出したい気持ちでいっぱいです。

 マラソンなどその他の競技でももめることの多いオリンピック代表選考。私はやはり、アメリカのように1つ代表選考会を決めて、そこで優勝した者が代表に選ばれるのが皆が納得のいく、一番良い方法ではないかと思います。その大会に標準を合わせるのも実力のうちです。そうした線を引かないと、「勝ったのになぜ選ばれないの?」という矛盾が生じてしまうのではないのでしょうか。選考基準、選考方法を決めるのは非常に難しい問題ですが、皆さんは、どう考えますか?ともあれ、五輪の代表となった選手には精一杯実力を発揮して金メダルを獲得してもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

2008年 世界企業番付 

 米国経済誌フォーブスは、2008年の世界の有力企業番付を発表しました。

 1(3) 銀行大手 HSBC (英国)  

 2(4) 電気・金融大手 ゼネラル・エレクトリック (米国)

  3(2)  銀行大手 バンク・オブ・アメリカ (米国)

 4(5)  銀行大手 JPモルガン・チェース (米国)

 5(7) 石油大手 エクソンモービル (米国)

 日本勢ではトヨタ自動車が2007年の12位から8位に順位を上げ、三菱UFJフィナンシャルグループ(35位)、NTT(66位)、ホンダ(68位)、みずほフィナンシャルグループ(71位)、三井住友フィナンシャルグループ(82位)、日産自動車(96位)がランクインしました。

 2007年にトップだった米銀行大手シティグループは、24位に一気に順位を落とし、サブプライムローン問題で大きな損失を出した金融関連企業の後退が目立ちました。シティグループの1位から24位への後退をみると、あらためてサブプライム問題の深刻さが実感されますね。日経平均もやや持ち直してきましたが、今後の世界経済はどうなるのでしょうか?

 おかげさまで、4月6日(日)にアクセス15万を突破しました。皆さん、ご来訪ありがとうございます。これからも、さまざまな情報を発信していきたいと思いますので、アクセスのほどよろしくお願いいたします。なお、お気付きの点がございましたら、コメントにて御連絡お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

女子高校生を使って診療報酬不正請求 中板橋耳鼻咽喉科医院

 健康な女子高校生にアルバイト代5000円を支払い、保険証を持参で通院させて、およそ1万5000円の診療報酬を請求し、少なくとも190万円を不正に受け取っていたとして、東京社会保険事務局は、中板橋耳鼻咽喉科医院の保険医療機関の指定と院長の保険医登録を10日付けで取り消すことを決めました。

 女子高生の間では、ただ耳鼻科の待合室に座っているだけで5000円もらえる割のいいアルバイトとして有名だったようです。

 院長もテレビで「この処分に納得していない。」と言っており、反省している様子もないように見えました。

 どういう感覚で医療を行っているのか理解できません。本来の医師の持つべき責任感や使命感を忘れてしまったのでしょうか。こうしたニュースを見ると、残念でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

センバツ高校野球 沖縄尚学が優勝!

 第80回センバツ高校野球の決勝戦が4日行われ、沖縄尚学が9ー0で聖望学園を下し、1999年以来9年ぶり2回目の優勝を果たしました。

 沖縄尚学は、準決勝の東洋大姫路戦の逆転勝ちも素晴らしかったですし、決勝戦も終始流れをつかみ、見事な試合運びでした。9年前の第71回大会優勝時のエースだった比嘉監督が率いての今回の優勝・・・喜びもひとしおでしょう。選手として、監督として、2度も甲子園を制するなんて、すごいことですよね。

 大会前優勝候補といわれた強豪横浜などが早々と姿を消す中、初出場の埼玉代表 聖望学園もよく頑張り、価値ある準優勝だと思います。

 今から夏の甲子園が楽しみです。沖縄尚学の皆さん、優勝おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年4月 4日 (金)

帝人の在宅勤務制度導入

 帝人が4月より在宅勤務制度を導入することを決めました。関連企業を含め、約500人が対象で、仕事と育児、介護の両立に有効な制度となりそうです。

 夫は外で仕事、家事や子育て、親の介護はすべて専業主婦の妻まかせ、といったことが当たり前の時代もありましたが、女性の社会進出も活発となり、男性も家事や育児に参加するような時代になったのだと感じます。

 私はそもそも男が仕事、女が家事と決まっているわけでもなく、やはり夫婦が協力して仕事、育児、家事などを分担し行っていくことが望ましいと思うので、今回の帝人の採用した在宅勤務制度は時代のニーズにあった素晴らしいシステムだと思います。今後もこうしたシステムをとり入れる企業も増加していくのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

三越と伊勢丹の統合

 大手百貨店の三越と伊勢丹が、持ち株会社三越伊勢丹ホールディングスの下で経営統合しました。

 業界4位の三越は、最も古い歴史を持ち、全国規模で展開し、顧客としてはお金持ちが多いというのが特徴で、老舗の伝統と風格漂う百貨店です。ただ、最近売上げがやや伸び悩んでいるといった現状がありました。

 一方の業界5位の伊勢丹は、関東を中心に展開し、顧客としては若者が多く、ファッションに強く時代の最先端を行く百貨店です。それを武器に、売上げも順調に伸ばしてきました。

 お互いに違った特色を持つ2つの百貨店が統合することは、消費者にとっても嬉しいことだと思います。新会社の売上高は1兆5000億円となり、業界トップとなります。

 私はどちらのデパートにも行きますが、違った魅力があり、両方とも大好きです。三越にしかなかったお店が伊勢丹に入ったり、またその逆もあるようなので、買い物の幅が増え、楽しみが倍増しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

4月1日からの変化 入社式・ガソリン値下げ・生活必需品値上げ・後期高齢者医療制度

 4月1日より新年度となり、いろいろな変化がありました。

 官公庁や企業では入社式が行われ、緊張した面持ちでのぞむ新入社員達がニュースで放送されていました。

 ガソリン税暫定税率の期限切れ問題で、一時的かもしれませんがガソリンが安くなった一方、相次ぐ原材料高騰で醤油や牛乳などの生活必需品のさらなる値上げが断行されます。

 医療でも、後期高齢者医療制度が導入され、高齢者の医療費負担増となりそうです。

 それにしても、最近良い話題に乏しい日本。ねじれ国会で、今まで明らかにされなかった問題が積極的に議論されるようになったことは良いことだと思うのですが、日銀総裁人事やガソリン税暫定税率問題など重要事項がまったく決まらないという異例の状態が続いています。海外からの信用が失墜しても問題だと思います。政治家の皆さんには、もっとしっかりして欲しいという思いでいっぱいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

記念日に「イル・ギオットーネ」でディナー 

 結婚5周年になるはずだった3月下旬、記念日に夫はいないので、母とふたりで「イル ギオットーネ 丸の内」 でディナーをいただきました。ランチは時々うかがっていましたが、ディナーでの再訪は約1年振りでした。私は好き嫌いがとても多いので、前もって嫌いなものと食べたいものリストを伝えておいたところ、かなり考慮していただきました。メニューは以下の通りでした。

 ・前菜その1  フレッシュトマトのカプレーゼ、イイダコ、ウドとともに   トマトがフルーツのようにとても甘く、ヘルシーな一品でした。  

 ・前菜その2  タラバガニといくらのサラダ  ベジタブルソースが美味で、ぷりぷりのタラバガニや野菜とうまく合っていました。

 ・前菜その3  ホタテのソテーとムース、えんどう豆ソースとともに  えんどう豆ソースのグリーンが非常に鮮やかでした。ホタテのムースもふわふわで、表面を軽くソテーしたホタテとあわせていただくと素晴らしい味のハーモニーでした。

 ・パスタその1  桜海老とズッキーニのパスタ  春の時期しかいただけない桜海老がたっぷり入っていて、その香ばしさとパスタがうまく絡み合っていました。

 ・パスタその2  ホワイトアスパラとカニのタリアテッレ  (本当はリゾットなのですが、私はチーズを使うリゾットが苦手なので、特別パスタに変えてもらいました)  カニの身もたくさん投入され、ホワイトアスパラの食感も素晴らしく、このお店はオイルベースのパスタがとても美味しいと思います。

 ・お口直しのシャーベット

 ・メイン  豚のパン粉包み焼き、新タマネギ、新ジャガイモ添え  豚肉の臭みがまったくなく、表面のパン粉のかりっとした食感と、お肉の柔らかさのバランスが絶妙でした。添えられていたお野菜もとても甘く、普段食べている野菜とはまるで別物でした。

 ・デザート  苺のソルベ  程よいすっきりとした甘さでさっぱりといただきました。

 ・コーヒー、カプチーノ、カフェラテ、紅茶から一品  私はアールグレイティーをいただきました。

 お料理自体は前菜からデザートまですべて美味しく、大変満足しました。お野菜がふんだんに使われているので、とてもヘルシーです。ただ、他の方も書いておりましたが、サービスがいまひとつといったところです。パンもこちらから声をかけないと持ってきてくれませんし・・・でも、それも気にならないほどお料理自体には満足できたので、またぜひうかがいたいと思います。ここは、夫が一番お気に入りのイタリアンのお店でした。本当は夫と来たかったけど・・・今度は京都の本店にも行ってみたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »