« 記念日に「イル・ギオットーネ」でディナー  | トップページ | 三越と伊勢丹の統合 »

2008年4月 2日 (水)

4月1日からの変化 入社式・ガソリン値下げ・生活必需品値上げ・後期高齢者医療制度

 4月1日より新年度となり、いろいろな変化がありました。

 官公庁や企業では入社式が行われ、緊張した面持ちでのぞむ新入社員達がニュースで放送されていました。

 ガソリン税暫定税率の期限切れ問題で、一時的かもしれませんがガソリンが安くなった一方、相次ぐ原材料高騰で醤油や牛乳などの生活必需品のさらなる値上げが断行されます。

 医療でも、後期高齢者医療制度が導入され、高齢者の医療費負担増となりそうです。

 それにしても、最近良い話題に乏しい日本。ねじれ国会で、今まで明らかにされなかった問題が積極的に議論されるようになったことは良いことだと思うのですが、日銀総裁人事やガソリン税暫定税率問題など重要事項がまったく決まらないという異例の状態が続いています。海外からの信用が失墜しても問題だと思います。政治家の皆さんには、もっとしっかりして欲しいという思いでいっぱいですね。

|

« 記念日に「イル・ギオットーネ」でディナー  | トップページ | 三越と伊勢丹の統合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/12085855

この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日からの変化 入社式・ガソリン値下げ・生活必需品値上げ・後期高齢者医療制度:

« 記念日に「イル・ギオットーネ」でディナー  | トップページ | 三越と伊勢丹の統合 »