« 全国公立高校入学金、授業料の滞納問題 | トップページ | 札幌耳鼻科医の聴覚障害身体障害者手帳の偽診断書作成疑惑 »

2008年4月30日 (水)

後期高齢者医療と山口2区補選ショック

 衆院選山口2区補選で与党候補が民主党候補に大敗しましたが、原因として最も大きいと考えられるのは、4月に開始されたばかりの後期高齢者医療制度の問題だと思います。

 ただでさえ内閣支持率が低迷する中、保険証未着、年金天引き徴収ミス、制度の説明不足なども重なり、高齢層までもが福田離れを強めることへの懸念は強いと思われます。

 高齢化社会が進む日本で、医療費は誰かがどうにかして賄わなければならないわけですが、医療に必要な財源をいかに調達するのか、非常に難しい問題です。

 負担の凍結延長、天引きの廃止、減額対象の拡大などいろいろ対案を考えるも、なかなか皆が納得できる内容のものが見当たりません。

 政府は今のところ、見直しには慎重のようですが、世論の批判の高まりも強く、今後この制度がどうなっていくのか大変気になるところです。

|

« 全国公立高校入学金、授業料の滞納問題 | トップページ | 札幌耳鼻科医の聴覚障害身体障害者手帳の偽診断書作成疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/20642491

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療と山口2区補選ショック:

» 後期高齢者医療保険 [医師が医療に言いたい放題]
後期高齢者医療保険に関するネット上の意見を集めてみました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 (水) 11時12分

« 全国公立高校入学金、授業料の滞納問題 | トップページ | 札幌耳鼻科医の聴覚障害身体障害者手帳の偽診断書作成疑惑 »