« 女子高校生を使って診療報酬不正請求 中板橋耳鼻咽喉科医院 | トップページ | 北京オリンピックの柔道代表選考 »

2008年4月 7日 (月)

2008年 世界企業番付 

 米国経済誌フォーブスは、2008年の世界の有力企業番付を発表しました。

 1(3) 銀行大手 HSBC (英国)  

 2(4) 電気・金融大手 ゼネラル・エレクトリック (米国)

  3(2)  銀行大手 バンク・オブ・アメリカ (米国)

 4(5)  銀行大手 JPモルガン・チェース (米国)

 5(7) 石油大手 エクソンモービル (米国)

 日本勢ではトヨタ自動車が2007年の12位から8位に順位を上げ、三菱UFJフィナンシャルグループ(35位)、NTT(66位)、ホンダ(68位)、みずほフィナンシャルグループ(71位)、三井住友フィナンシャルグループ(82位)、日産自動車(96位)がランクインしました。

 2007年にトップだった米銀行大手シティグループは、24位に一気に順位を落とし、サブプライムローン問題で大きな損失を出した金融関連企業の後退が目立ちました。シティグループの1位から24位への後退をみると、あらためてサブプライム問題の深刻さが実感されますね。日経平均もやや持ち直してきましたが、今後の世界経済はどうなるのでしょうか?

 おかげさまで、4月6日(日)にアクセス15万を突破しました。皆さん、ご来訪ありがとうございます。これからも、さまざまな情報を発信していきたいと思いますので、アクセスのほどよろしくお願いいたします。なお、お気付きの点がございましたら、コメントにて御連絡お願いいたします。

|

« 女子高校生を使って診療報酬不正請求 中板橋耳鼻咽喉科医院 | トップページ | 北京オリンピックの柔道代表選考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/12264091

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 世界企業番付 :

« 女子高校生を使って診療報酬不正請求 中板橋耳鼻咽喉科医院 | トップページ | 北京オリンピックの柔道代表選考 »