« 名古屋国際女子マラソンと高橋尚子選手 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊 »

2008年3月11日 (火)

春の和菓子 パート1 桜餅

 春になると、さまざまな美味しい和菓子がお店の店頭に立ち並び、和菓子好きの私にはうれしい季節となりました。その中でも、私は桜餅が大好きです。

 桜餅は関東と関西で形態が異なります。関東では、小麦粉の生地を焼いた皮で餡をクレープ状に巻いたもので、関西では、道明寺餅とも言われ、粒状の道明寺粉を用いた皮で饅頭のように餡を包んだものです。実際には、関東でも道明寺餅を見かけることも多く、どちらのタイプも味わうことはできます。ちなみに私は、どちらも好きで甲乙つけがたいといったところです。私の家族は塩気のきいた桜の葉が嫌いで、わざわざそれをはずして食べていました。塩気と甘さの絶妙なバランスこそが、桜餅の美味しさの魅力だと思うのですが・・・

 有名なお店といえば、「長命寺 桜もち」です。数年前、隅田川土手の桜見物に行った時、長蛇のすごい行列で1時間くらい並んで購入しました。ここのものは、通常桜餅は、餅1つに対して桜の葉1枚ですが、2枚使用しているのに特徴があります。

 デパートなどにもいろいろなお店の美味しそうな桜餅がたくさん売っているので、いろいろ食べ比べてみたいと思います。

|

« 名古屋国際女子マラソンと高橋尚子選手 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/11121770

この記事へのトラックバック一覧です: 春の和菓子 パート1 桜餅:

« 名古屋国際女子マラソンと高橋尚子選手 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊 »